自宅療養の為の片付け その2 兵庫県尼崎市での部屋片付け

昔の造りのお宅である為、ドアの高さも本棚がギリギリ通るくらいのもので、

運び出すにも大いに苦労いたしましたが、何とか全てのモノの撤去を終え、

無事片付けが完了致しました。

 

縦アフター1

このドアの前に設置されていた本棚には、それはそれはぎっしりと古めかしい本が納められておりました。

 

縦アフター2

旧式のパソコンやプリンターと衣類、そして膨大な書物をスタッフとリレー方式で運び出します。

毎度の事ですが、床が見えてくるとホッとします。

 

横アフター1

 

下の画像は積載途中のもので、実際はもっともっとてんこ盛りの状態になりました。

 

P9111931price

 

「これで安心して迎える事ができます、ありがとう」とお言葉を頂きました。

 

 

トリプルエスへ

お問い合わせ

をする

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。