片付けの”秋” その訳とは

スポンサーリンク

 

片付けは秋にこそすべし

などと冒頭からキャッチーなタイトルを付けてしまいましたが、本当におすすめの季節で、事実なぜか弊社への依頼件数も増加致します。

 

スポーツの秋、食欲の秋、読書の秋、芸術の秋など、日本では何故か秋を特別視する傾向にありますが、その訳はご存知でしょうか?

 

食欲の秋

これについては説明は不要ですね。

我々の主食であるごはんをはじめ、イモ類、栗など山の幸が収穫シーズンを迎える事。

そして本能的にその先の冬を見据え、食物を身体に貯めようとするんですね。

 

スポーツの秋

・・のいわれは、代謝が上がる事と関係しているようです。

ダイエットを考えている方は、この時期に励むと効果がアップしますので、ココをピンポイントで狙って理想体型に近づけましょう。

また古くは東京オリンピックが開催されたシーズンだからという理由もあります。

 

片付けの秋

同列で並べるなよ!と言われそうですが、これってその他の ”読書の秋””芸術の秋” ともつながる事なんです。

人間にとって最も活動しやすい気温は18℃~25℃と言われています。

一定以上の時間の集中を必要とする読書や芸術での創作には、この脳が喜ぶ温度が良いのです。

片付けは右脳・左脳をフルに使う、見た目以上に高度な作業なので、この季節はまさに打ってつけなのです。

 

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。