片付け下手だと部屋が荒れる典型例 大阪市北区の汚部屋対策 その1

生来片付けが苦手で、そこに病気の為入院が決まった為、何とか散らかった部屋をして欲しい・・・。

という事で北区某所まで。

玄関からベランダに向かう窓まで、ビッシリとモノやゴミで埋め尽くされています。

そしてこういうお部屋は、ほとんどの場合カーテンなどが閉じられたまんまになります。

気持ちはわかるのですが、外から見られたくないあまり、ドンドン内向きになっていくんですね。

 

yukaB1

1Kのマンションは足の踏み場もなく、床全体が衣類やペットボトル・書籍などが主犯となって散らかしています。

 

そしてそれらゴミや不要物の積もった厚みについても、正確に量るのが難しい状況です。

yukaB2

 

まずはご相談者さまの困っていらっしゃる点や、その中でも必要なモノなどについて伺います。

 

 

そうそう、エアコンが全く効かないそうです。

どうりで・・・。

エアコン1

外はうっとうしい梅雨明け待ちのどんより、ジメジメした蒸しあつ~い時期。

閉め切った室内は、気になるニオイで更に厳しい。

ただでさえ入院が控えているのに、環境として決して良いとは言えませんね。

部屋の環境が影響してご病気になられたのか?

病名や原因まで伺った訳ではありませんので、本当のところは分かりません。

ただ今の状況で生活を続けるよりも、そりゃキレイな室内でノビノビ過ごされる方が絶対に良いはず。

退院後ならなおさらの事です!!

 

エアコン自体の汚れも相当ひどく、これは室内の淀んだ空気に拍車をかけて、今は悪循環を生むだけの装置になっています。

退院後は気持ちよく使って頂きたいので、こちらもキレイに分解し洗浄いたします。

トリプルエスへ

お問い合わせ

をする

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。