片付けできないとお嫁にいけない?! 東大阪市での片付け その2

スポンサーリンク

 

秋に入り、例年と比較して何故か片付けコンサルのお問い合わせが続いています。

 

猛暑が去り、寒くなる前の最も過ごしやすいこの季節に、

「頑張って自分の居場所を快適にしたい」

という気持ちがみなさん強くなるのでしょうか?

 

こちらは前回娘さんのご依頼により、居室の片付け及びリレイアウトを致しましたが、

引き続き今回はその状況をご覧頂いたご家族のリビングスペースの改善を行なって参ります。

 

大変な事にひとつのお部屋が家族それぞれの方のモノで山積み、開かずの間状態になっておりました(今回も画像掲載はございません、スミマセン・・)。

ごみ出し

娘さんの学生時代&独り暮らし当初のモノ、お母さまの健康グッズ&機器、山のような書類、絵画などなど・・・、

置く場所に困った時、気軽に「ついつい・・」や「とりあえず・・」が積み重なった結果です。

 

なまじかお部屋に余裕があるところで暮らしている方にとって、このスペースは便利な様でも問題を先延ばしにしてしまう事により、問題が大きくなってしまいます。

 

絡まった糸を解くように、確実に要・不要に分けながら、モノの減量そして再構築する事で、床のスペースがばっちり確保され、”部屋”に戻る事が出来ました。

 

半日がかりの作業となりましたが、みなさん根気強く取り組まれ、大変ご満足の様子でした。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。