気分を変えたくて・・ 大阪市旭区での部屋片付け その1

スポンサーリンク

 

これまではキチン、キチンと片付けていたのに、色々ありましてこの様な状態になってしまいました。

右前B

 

早速現場に伺い、作業を始めていくわけですが、今回のクライアント様はバリバリの左脳の持ち主。

普段人は右脳・左脳の両方を使って生活いるのですが、利き手がある様に、脳にもその時々で使い方のクセや習慣がございます。

 

詳しいお話は都度クライアント様にお会いし、作業をしながら進めていくのですが、一般的に右脳=感覚的 左脳=論理的 な機能を司ると言われておりますね。

弊社のクライアント様の傾向としては、圧倒的に右脳型と思われる方の比率が高いのですが、今回は真逆。

服前B

 

一見すると床の状態はカオスですが、一つ一つの棚の中の状態を見ると、種類や目的別にきちんと分別されてきた痕跡が垣間見れます。

ただモノのボリュームが部屋のキャパを超えてしまっている為、ここは外科手術が必要になります。

全体B

 

それではお話を進めながら、作業に取り掛かります。

オペ開始!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。