摂津市での不用品処分と汚部屋の片づけで足元すっきり改善

スポンサーリンク

 

イヤなあいつの出現で、不用品回収を依頼されるクライアント様が意外に多い事実

「いつか片づけたい」

と思いつつ、

「家具を減らそう」

と思いつつ、3年が経過。

 

ホコリも多く、部屋の環境が悪くなってきている事を感じつつ暮らしてましたが、先日ここ10年間見てなかったゴキブリに遭遇し、怖くなってしまいました。

実際この手のご相談は多いんですよ。

ゴキブリが環境改善のキッカケスイッチになってくれる・・住んでる人からすれば恐怖ですが、生活の質向上には良い効果をもたらせてくれます。

・・とまずこの様なご相談を受け、摂津市某所へ。

玄関から奥のリビングまで、モノを避けながら歩いていける程の床の状態です。

メインは

  • 不用品の処分
  • 片付け
  • 床のクリーニング
  • 換気扇のクリーニング

です。

※今回はリビングおよび換気扇の画像は割愛させて頂きます。

 

要・不要に分けつつ、必要のないモノを戸外へ排出。

画像にはありませんが、左手キッチン用のワゴンの奥にもモノが散乱しておりました。

 

ご相談者さまもガッツリ整理モードに入って、モノを減らす作業に没頭。

リビングも含め、ゴミ袋にしておよそ30袋程度の不用品が出て参りました。

 

途中画像がなく、伝わりにくいのですが、床に溜まったホコリや汚れもクリーニングすれば、キレイな床が蘇ってきました。

除菌も済ませて、素足でも気持ちよく歩いて頂けます。

まだまだリビングには少し整理すべき小物もありますが、これはクライアント様がゆっくり吟味しながら進めたいとの事。

ひとまず一段落です。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。