片付けする道筋をつけて欲しい・・ コンサル その1 大阪市中央区での部屋片付け

スポンサーリンク

 

「モノが多すぎて片付けられないので、片付けた上でスッキリと散らかりにくくなる環境づくりを助けてほしい」

というご相談が多くを占めている現状に変わりはありません。

 

しかしここ最近続いたご依頼として、

「多すぎるモノ(必要なない)をごっそり処分し、“ある程度”片付け(整理)してほしい」

という案件がありました。

 

P9151922price

向かったのは大阪市中央区某所、6畳のお部屋には荷物がてんこ盛りの状態になっていました。

 

P9151924price

中でも衣類の量は相当なもので、押入れから出ているものは一部。 

要不要の選別をしないといけないのですが、残念ながら足場がございません。 

袋詰め、廃棄をしながら少しずつ進めていきます。

 

P9151923price

作業中も会話をしながら、やはりモノの量が部屋のキャパを完全に超えてしまっている事。

既に持っているモノが見つからず、結果同一商品を複数抱えてしまう事などが悪循環している事など、ご相談者さんのお悩みも伺いつつ進めていきます。

 

P9151925price

要不要のご決断が迅速であれよあれよと処分が進み、結果としてまるまる押入れ一間半程度のモノを処分し、相当な生活スペースの確保が可能となりました。

作業後既にカーペットの配送手配をされており、ここからは少しずつご自分で進めていかれるそうですので、今回はアフター画像はございません。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。