知恵や工夫の限界点?! 間取りと居住人数 八尾市での部屋片付け その1

部屋のキャパとモノの多さ・・片付け上手(下手)レベルの範疇に収まってる?!

コンサル希望のご相談者によくみられるケースです。

  • ご本人は片付けたい気持ちでいっぱい
  • そこにあるモノは、ボリューム的に確実に室内の収納に入りきらない
  • 捨てず(手放さず)に問題解決をしたい

汚(モノ)部屋要素の3拍子が揃っているんです。

 

よく例えに使うのですが、あの有名なゲーム ”テトリス” でいうところの

詰んでる状態

なのです。

もうどこにもブロックを置ける余裕もなく、次に上からブロックが落ちてきたら ”GAME OVER” というアレです。

 

そうならない様に、妥協点も探りつつ進めて行きましょう!!

 

最近画像公開NG案件が多い為、皆さんに臨場感乗っけてのお伝えが出来ない事が多く残念です。

これからご相談頂ける方、同じ悩みを抱える方に向けてのエールだとご理解頂いて、可能な限りご協力頂けます様お願い致します。

(※絶対にご住所やお顔、お名前など個人を特定できる情報は掲載いたしませんので、ご安心を)

 

・・という事で、少しでもリアルにイメージ頂けるよう、本ケースの概要を・・・

4人家族(2人子供→小学校の低学年&高学年)、2LDK

での生活がベースとなります。

 

【リビングを取り巻く現状と問題点】

家族唯一の共有スペース(バス・トイレ・キッチン・洗濯エリアを除く)であるリビングには、

  1. キッチンに収まりきらない食器棚や調理家電類
  2. 大型テレビ
  3. 複数のゲーム機およびゲームソフト多数
  4. 子供たちのマンガおよび教科書類
  5. 奥さまの化粧品などの専用コーナー

などで部屋の周囲3方を固められている状況。

 

【子供部屋を取り巻く現状と問題点】

2人の子供部屋にしてあげたいという事で、現時点ではなりきれておりません。

子供以外のモノとして、

  1. 大型タンス X 1竿(ご夫婦の礼服やフォーマル系が収納)
  2. 中型タンス X 1竿(奥さまの衣類中心)
  3. ローラー付き可動式ハンガー X 2台(ご夫婦の衣類)

が部屋を圧迫し、人ひとりがベランダに向けて出られる導線として限られた床面が見えるのみ。。。

 

【寝室を取り巻く状況と問題点】

一般的な大きさの押し入れにはたっぷりと様々なモノが詰まっており、タンスをはじめ室内には複数の収納があります。

唯一就寝できるスペースがなんとか取れる為、家族全員がココで眠る場所として活用されています。

 

どうやって片付けるか?! 方向性を決めよう

年末に向けてこんな状況を何とかしたい・・。

恐らく1回では無理だろう・・初めからご自身でもそう考えてらっしゃいました。

今回は片付けコンサル(片付け方の提案等のコンサルタントサービス)+スマート片付け(不要物の回収)を組み合わせた内容です。

 

問題は

可能な限り手放さない

事が前提。

正直、今の状態はどの部屋もモノの上限に近く、ハードルはかなり高い事をお伝えした上で、まずは1日のトライアルで試されたいとの事。

限られた時間の中、ご相談者さまの最も叶えたいポイント

子供たちに彼らの専用部屋を与えてあげたい

を中心に進めて行きます。

 

記事として納めときたかったのですが、これどうみても来年にずれ込みます。。。

 

当ブログをご覧の皆さま、お部屋の片付けは済んで、気持ちよく次の年を迎えられる状態になりましたか?

2018年がより良い一年となりますように。。

「もう汚部屋の生活はヤダ!!」と思った方は、

お問い合わせ

その思いをトリプルエスへぶつけてみてください

コメントを残す