大阪市都島区でのリビング片付け・不用品処分

今回お邪魔したのは、マンションにお住まいのとある4人家族のお宅。

全てのお部屋にモノが沢山詰まっている状態で、はじめにリビングだけでも手を付けて、スッキリさせていきたいとの事。

こちらはリビングの一角、お子様に関するグッズのコーナーです(部屋前面は様子が分かってしまう為、画像はこの箇所だけに絞らせて頂きます)。

床には上記画像同様に、あちこちにいろんなモノが散らばっている状況。

しかしこれは決して致命的なレベルではなく、整理と取捨選択で持ち直す事が可能な範囲です。

 

一方、片付けにお困りな方に見られる典型パターン

  • 他人から見られたくない為、カーテンは閉めっぱなし
  • 何から手を付けて良いかわからない
  • 一人では気持ちが続かない
  • どの様に方向づけて、片付けいけば良いものかわからない

といったお悩みを抱えてのご相談です。

 

部屋の中には、

  • 子供さんたちのモノ
  • 奥さまのモノ
  • 旦那さまのモノ
  • 家族共有のモノ

が混在しています。

 

本日のゴールは

  • 掃除機がけがおっくうにならない空間
  • カーテンや窓を開け、風と光の抜ける健康的な空間
  • 家族が集えるスッキリとした空間

の実現です。

 

奥さまと相談の上、一番ハードルが高い書類・書籍関連からスタートします。

これは最も負担が大きな作業となりますので、最初の3時間を使い、奥さまは相当お疲れのご様子。

しかし前半戦に大変な仕事をほぼ終える事が出来ましたので、家電・衣類・おもちゃ・食品などなど、役割別に配置し、掃除機をかけフラットな状態に持っていく事ができました。

 

 

取捨選択のスピード及び効率は、あくまでもクライアント様の個人差が出る為、どれも同じ結果が期待出来るという訳ではありませんが、

  • コンサルタント業務を通してご自身を知る
  • 部屋の状況を客観的に把握する

事は理想の空間を手にする上で、最も有効です。

 

トリプルエスへ

お問い合わせ

をする

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。