大阪市西区の子育てママが陥った ”頂きモノ” 攻撃とモノ部屋片付け問題

孫は可愛い、その生活空間は?!

見る人が見れば、今回のケースは贅沢な悩みなのかもしれません。

こちら何度かリピートされているご相談者さま。

【本気で汚部屋生活から抜け出すぞ!】厳選シリーズの第3弾としましょう。

 

幼稚園のお孫さんが可愛すぎて、おばあちゃん(相談者からみれば義母さん)が良かれと思ってバンバン贈り物をしてくるんです。

最初の頃は助かる事も多かったのですが、そのプレゼント攻勢があまりにも激しい為、消費する先からドンドン補充されていってしまいます。

そしてついには生活スペースまでもが脅かされるレベルに・・・。

”目に入れても痛くない程に可愛い孫だから、不自由のない様に色々してやりたい”

遠く四国エリアに住まわれているという旦那様のご実家の義母さまの気持ちは嬉しい・・・。

でも限度がありまっせ!!

という様な会話を、ここに至るまでのプロセスを含めて、延々話していかれます。

ホントよっぽど困っていらっしゃった様です。

 

ちなみにこの部屋は、子供さんがもう少し大きくなったら、子供部屋として活用しようと計画しているスペースだそうで、ご覧の通り現在は ”モノ屋敷” 状態。

もうどうしようもない・・・という事で、弊社にお声がかかりました。

 

モノを巡る新しい嫁・姑問題が勃発

さすがにコレ以上黙っていたら、家全体がモノで埋め尽くされてしまう為、奥さまはこれまで何度も姑さんへ連絡されたそうです。

送ってもらって本当に心から感謝している事、そして十分、何不自由なく暮らせている事。

更に本当にモノが多くなって来ているので、しばらくは何も送って頂かない方がいい位の状況である事。

・・そう、礼を尽くしつつも、しっかりと伝えているんです。

でもどうにも止まらないようです。

愛が迸っていて、止めようがないようです。

旦那さまにもこの件については何度も相談されていて、旦那さま経由でも伝えてもらったそうですが、

”本当に要らなかったら、捨てればいいから・・”

的な返事が返ってくる(決してイビったり、なじったりする口調でなく、本心から・・)そうです。

 

奥さまからすれば、

それこそ勿体ないでしょ!!

なので、旦那様了解の元、

  • 知り合いに譲る
  • 寄付する
  • 廃棄する

貰い手のつくモノから上の優先順位に沿って片付けていく事になりました。

 

言ってもダメなら、変えてみな!!

一旦廊下にほとんどのモノを出して、問題の部屋を空に近い状態にしてからのスタート!!

世間話をしながら、目的・行先別にドンドン仕訳していきます。

子供さんの幼稚園のお迎えの時間目いっぱいまで頑張って、こんな感じに着地しました。

 

それでも窓際の一角には段ボール4箱くらいどうしようもない状態で積みあがってしまっています。

ドンドン生活で消費しながら、やっぱり義母さまにもセーブして頂く事が、実際大好きなお孫さんにとってより良い住環境になるという事を伝えましょう!!

という事で決着致しました。

違う意味で大変でしょうが、頑張ってくださいね。

 

ついに師走に突入!! 汚部屋生活から真の脱却で、来年はスッキリスタートしませんか?!

早いモノでもう12月ですよ。

なんかこのシーズンになると、それだけで精神的なせわしなさレベルの段階が、1UPするような気がするのは僕だけでしょうか?

一年が早いんだから、ひと月なんてそれこそあっつ言う間です。

寝て起きれば大晦日

くらいの感覚でいるのが良いかもしれません。

 

そう早すぎて困る事などない

部屋少しずつでいいから片付けていきましょう。。

ダメなら早めにご連絡ください。

このシーズンの駆け込み(明日いけますか?! 今からなんですけど・・ が多いパターン)相談は多く、弊社も全身全霊でサポートしていく気持ちでおりますが、身体は一人に一つなので・・。

心持ち早めにお声がけくださいませ。

 

トリプルエスへ

お問い合わせ

をする

スポンサードリンク

コメントを残す