涙が溢れて止まらない・・アナタの部屋に居ると・・ 

【衝撃!!】汚部屋女子の約10%には、一家に1台絶対にあるべきアレがない

クライアント宅にお邪魔して非常に驚いた事があります。

片付けられないと悩む彼女達の部屋の散らかり方、汚れ方はそれぞれ違います。

強引に今この瞬間に数パターンに分け、名づけちゃうとすれば、

  1. トラッシュ型:部屋をゴミ箱の様に、飲食後(あるいは食べ・飲み残し)の容器や生ごみを室内のそこら中に放置し、悪臭を放っている
  2. フリマ型:部屋(床)一面に衣類・消耗品・書類・コスメ等々、生活で使用するモノが散乱している(生ごみは廃棄している)
  3. マニア型:活字中毒の本好き、アイドル好き、ファッション好き・・等々ひとつあるいは複数の分野へのオタク気質があり、執着心が強く捨てられない(勿体ないと強く感じるパターンもこれに含める)
  4. ハイブリッド型:上記の組み合わせ型

という感じでしょうか。

1のトラッシュ型に関しては、汚れ方や汚染レベルにもよりますが、ゴミを含めた不用品をゴッソリ処分した上で、クリーニングしないとなかなか改善への道は険しいです。

それ以外のケースの場合についての話になります。

生ゴミ丸出しの状態ではないので、腐敗臭こそしないでしょう。

床の材質がフローリング、カーペット、クッションフロア(木目調のビニール製が典型的)などで違いは出るものの、

  • 髪の毛、ペットの毛、衣類の繊維
  • お菓子などの小さな食べかす
  • 花粉
  • 埃・小さなゴミ
  • 結露

などカーテン、窓を閉め切った状態の人が多い為、ヒドイ悪臭とまでいかないかも知れませんが、淀んだ空気のせいでどんよりとした不健康なニオイが充満している事が多いです。

ニオイだけならいいのですが、これらを栄養にダニ、ノミ、ゴキブリ、カビなどが発生し、アレルゲンとして室内に居座る事で、住環境の悪化を招きます。

当然無防備に寝ている間も絶えず呼吸しているので、アレルギー体質の人にとって良いはずもなく、肌荒れ、目・鼻・皮膚などのかゆみ、せき、のどの痛みなど不快感を伴う症状に悩まされる事になるのです。

こうなってしまうと、ただでさえ苦手な片付けを始めようという気力そのものが奪われてしまう為、部屋がさらに散らかっていくスパイラルに堕ちるリスクも大きくなります。

そしてそして、驚くべき事に、

約1割の確率で、室内には掃除機が存在しないのです!!

あえて大げさな表現しますけど、自殺行為ですよ。

普通に片付いているお宅でも、ゴミは発生します。

汚部屋やゴミ屋敷の環境下で掃除機がないと、室内はたちまちアレルゲンの無間地獄と化してしまうのです。

こういう物件の住人は、目も鼻も一年中グズグズなさっている事が多いので、「ワタシだ・・」という心当たりがある人は、最低限の対策だけは講じるようにしましょうね。

 

もはやマスク抜きで眠れない・・ハウスダストてんこ盛りの部屋

多くのアレルギー体質の方にとって、残念ながら春は心から喜ぶことが難しい季節になってしまっています。

そう、日本の2大花粉、スギとヒノキが猛威を振るいます。

北海道など一部地域ではこの花粉飛散がないという何とも羨ましい環境ですが、代わりにシラカバのアレルギーがあるそうですよ。

本筋から逸れちゃいましたが、外出から帰宅すると着ていた衣類には、なんと3万個もの花粉が付着するのです。

 

ここからは単純計算、仮にひと月花粉シーズンが続くとして・・・

30,000個/日 X 30日 = 900,000個/月

の花粉が室内に溜まる結果となります。

 

一般的に1立方メートルあたり50個の花粉が確認されれば、”非常に多い” という花粉予報になります。

仮に2LDKに住んでいた事にして、どの程度の空間か計算してみましょう。

平均的な広さは60平方メートル X 平均的な天井高さ 2.5メートル = 150立方メートル

 

花粉シーズン中、ひと月放置した汚部屋、1立方メートルあたりの花粉量

900,000個 ÷ 150立方メートル = 6,000個/立方メートル

となり、花粉予報でいう ”非常に多い” 状態の120倍の部屋という事になります。

「健康体だって花粉症引き起こすわいっ!!」 という程の状況。。

今さらヨーグルト食べだしたところで、どうにかなる問題は当の昔に過ぎてます。

そして、ここで汚部屋あるあるとして上位に食い込むのが、医師から処方された抗ヒスタミン薬(または市販のアレ〇ラやアレ〇ジオン)ですが、これも焼け石に水ですよね?

さすがにヤバイと自覚も湧いてきた事でしょう。

そしてあなたがすでに花粉症なら、ハウスダストや猫アレルギーなども高い確率で抱えている事が予測されます。

※自覚症状のない方へ向けてのメッセージです

 

【緊急花粉対策】安定の目ショボショボ、鼻ムズムズを和らげる為の必需品

片付けが苦手なのに、アレルギー反応が堪らないからキレイに出来るくらいなら初めから困ったりしない!!

・・・ごもっとも。

とはいえ放置していれば、上の様な地獄絵図が待っています。

ということで、そんな環境下でも最低限備えておくべきモノについて、考えて行きましょう。

おさえるべきポイント:モノ(障害物)が邪魔で一気に床の掃除がしにくい

1. 粘着式クリーナー

通称:コロコロの名称で一家に一台、イヤ、ひと部屋に1個というレベルで広く普及している製品でしょうか。
カーペットや衣類に付着したホコリ、糸くず、ペットの毛や小さなゴミを粘着シートで絡めとる手軽で場所を選ばないクリーナーです。
これならば汚部屋やゴミ屋敷で生活スペースに限りがある方にも持ってこい。
ての付けられない部屋は、まずはここからスタートするのが良いでしょう。


アイリスオーヤマ カーペットクリーナー 粘着 スペアテープ ななめカット 3P 各社共通 CNC-R3P

そんな数あるコロコロからあえてこの製品をピックアップしたのは、ダントツの”キレの良さ”にあります。

コロコロによってバラつきがあり、粘着力の弱くなったシートを剥がしたいのに、何度も途中で千切れてしまう・・。

本当にイライラして、これだけでも掃除が嫌になりますもんね。

同じ経験をされた方にオススメの一品。

 

2. フローリングワイパー

これだけメジャーな製品になれば、各社競争がはげしくなります。
床のワイパーは繰り返し洗浄して使える経済的な製品もありますが、片付けが苦手な層には、遅かれ早かれその手間が命取りになる事は明白!!
安価で使い捨て
コレに限るのです!!
 
とはいえ使い捨て型も、100均で当然のように並ぶレギュラー商品になっています。
ですが代表的なのはやはり本家クイックルワイパー!!


クイックルワイパー フロア用掃除道具 本体+2種類シートセット

またぁセールストークを・・と思われそうですが、使えばその違いが分かると思います。
正直消耗品の替えシートは100均で十分ですが、本体は耐久性やゴミの取れやすさという要となる機能などのコスパを考えれば考える程、本家に軍配が上がります。
「昔使ってたけど・・・」という人も、この製品がそこから相当に改良されている事はご存知ないと思いますよ~。

3. 掃除機

再度言いましょう
「掃除機は必需品です!!」
でも床にいっぱいモノがある部屋でのそうじには、何かと条件が伴います。
後々苦痛にならない様にする為の必須条件となるもの・・それは
  • コードレス(そこら中に絡まったり、イライラしない)
  • 軽量(障害物を避ける時に持ち上げやすい)
  • コンパクト(障害物を避けやすい)
の3点(重視する順番に並べています)。
 
当然吸引力は前提条件。
掃除機の悲しい宿命は廃棄が室内の花粉を再び巻き上げる事。
これは避けて通れません。
しかしその排気自体が花粉の様な小さな粒子もキチンと遮断しているかどうかは注意して選ばないと、後悔先に立たずですよ。
 
これらを総合的に考慮した場合、やはり外せないのがダイソンです。
正直普通のご家庭用であれば、スティックタイプを薦めるのですが、障害物が多い環境下ではハンディが良いでしょう。
吸引力もある事ながら、排気が室内の空気よりもキレイになるというのがポイント。
アレルゲン対策にも大きな強みとなります。


ダイソン 掃除機 ハンディクリーナー V6 Trigger+ HH08 MH SP

 

それでもハンディタイプがいいという方は、あえてダイソンを外した製品をご紹介してみましょう。

知らない方もいるでしょうが、エレクトロラックスという北欧の有名ブランドです。

ダイソンよりも好き!!という人も多い製品で、スティックとハンディの2つのタイプが一つのモデルに合体しているので、必要に応じて使い分けできる事が特徴。

欲張りな方には超オススメの一品です。


エレクトロラックス Electrolux ZB3113AKB [サイクロン式 スティックタイプ掃除機 エルゴラピード・リチウム タングステン オンライン限定モデル]※送料無料

排気についても花粉よりも細かいPM2.5などもシャットアウトしてくれるので、安心して任せられます。
もし今、掃除機を持っていないとしたなら、まずは買いましょう!!
別に上の製品じゃなくてもイイです、住むところの衛生状態は健康を害さないレベルには保っておくように心がけてください。
そして更に踏み込んで行く気持ちがある方は、上機2種をはじめ、いずれが良いか検討を進めて行きましょう。

4. 空気清浄機

お待たせいたしました。
長らく必需品特集進めてきましたが、これで最後の項目です。
空気清浄機。
順番的には最後にしちゃいましたが、アナタが部屋に居ない時でも改善効果をもたらしてくれる唯一の機器です。
寝ているその間も空気を洗ってくれています。
それがゴミ屋敷なら尚更ありがたい。
掃除機は手っ取り早いけど、花粉を巻き上げてしまう難点があります。
一度舞い上がった花粉な長時間室内を漂う事となりますので、その舞い上がる花粉量自体を処理しておくことは、快適な室内環境を作る上で外せません。
空気清浄機といえば、プラズマ〇〇スターなどが有名ですが、あえて外します。
そしてココは迷わず圧倒的な実力持つ製品、一択とします。
エアコンでも有名なあのダイキン工業が発売するストリーマ機能付き製品です。


ダイキン 加湿ストリーマ 空気清浄機 MCK70T-W ホワイト

この機器には特に以下2点において他社製品より優れており、価格はある程度張る分、しっかりとその実力を発揮してくれます。
  • HEPAフィルター以上に集塵能力維持能力の高い新フィルター”TAFUフィルター”
  • アレルゲンとなる物質を基から分解するストリーマ機能

実際パフォーマンス自体はどうやったって落ちて行ってしまうものの、10年持つフィルターはココだけです。

空気清浄機はその清浄能力(部屋の広さと対応する粒子の細かさ)と耐久性についてチェックすべきです。

後の運転時の音などはおまけでいいでしょう(神経質な方は思う存分こだわってください)。

 

ただ何よりも大切なのは、やはり部屋を清潔に保つ事に勝る方法はありません。

この事はくれぐれもお忘れなく。。。

 

追記:東京都内でスギ花粉がついに飛散開始!!

Yahooニュースで本日からついに始まっちゃいました、地獄の花粉シーズン到来です。

スギ花粉の飛散を確認 東京都

※Yahooニュースより引用

飛散量は昨年(2017年度比)の2倍だそう。

アレルギーをお持ちの方は、外出時にはマスク、メガネ、そして花粉が付きにくい服装で武装して出かける事を忘れずに。

 

「もう汚部屋の生活はヤダ!!」と思った方は、

お問い合わせ

その思いをトリプルエスへぶつけてみてください

コメントを残す