トランクルーム徹底比較 屋内/屋外型 vs.宅配型 物が多すぎて片付かない人の奥の手

実際のクローゼットを仮想空間とも繋げてしまうアイデア

片付けられない最大の原因の一つとして、

物が多すぎる

コトを理由に挙げる方が非常に多い。

 

  • 何から何まで執着し、一つとして手放す事が出来ないケース
  • ある趣味、興味に没頭するあまり、一大コレクションが出来てしまったケース
  • 住まいが狭すぎて、物置スペースが単純に不足しているケース

等々・・・そこに陥る状況は様々ですが、解決策として面白いサービスが目に付いたので取り上げてみました。

近年とくに多く見られ、すっかり市民権を得てしまった

”スペースの貸サービス”

代表的なものはコンテナタイプの個人向け貸し倉庫ですね。

 

家賃同様に借りる間取りによって、月々の料金が設定されています。

外部にスペースを得るコトにより、部屋がスッキリと片付くので重宝されています。

でも、

  • 倉庫自体の立地(自宅からの距離)
  • 契約方法(必要書類などの準備)
  • 契約期間(最短期間の設定)

など、何かと煩わしさを感じる方もいらっしゃることでしょう。

 

そんな中、ひと味違ったアプローチで、よりコンパクトでスピーディーなサービスにスポットが当てられました、それが宅急便でも預けられる新型のトランクルームサービスです。

新型レンタル倉庫 荷物は写真で一覧、ヤフオク出品も

※日経スタイルより引用

注目すべきは預けた品物が自宅を経由する事なく、そのままヤフオクなどのネットオークションへ出品する事が出来たり、画期的な内容となっています(ただし手数料は別途発生)

また倉庫へ足を運ばずに、今何が倉庫内に収められているかをスマホ上で確認出来るなど、居ながらサービスが便利です。

 

自分に合ったトランクルームを見つけるには?!

現在、レンタルコンテナサービスは全国規模でドンドン拡大傾向にあり、各社がしのぎを削っています。

そういえば街中、郊外を問わず、目にする事が多くないですか?

外部にスペースを借りる発想自体は、そんなに新しいものではなくアメリカでは10世帯に1世帯が利用しているという数字が出ている程。

ちなみに日本は50世帯で1世帯だそうなので、まだまだ将来的に利用者は増えると予測されているのです。

 

おそらくその先駆けとなるのは、弊社サービスの利用者の方々とカブるんじゃないかな~と思いました。

でも当然タダではなく、月々の費用も発生する有料サービスなので安易に選ぶのではなく、ドコが自分自身の求める形にピッタリはまるか検討しましょうね。

そしてあくまでも適正スペースを借りるってコトが重要ですよ。

置けるからバンバン物を置いていこう!! = X

生活を快適にするため、使わないけど大事なモノを外部に預ける = 〇

という目的をはき違えない様にする事が前提ですからねっ!!

 

ココに注目!! おすすめストレージ

カンタンではございますが、レンタル収納サービスを展開する企業をいくつか勝手にランキングしてみました。

大まかな特徴は以下にまとめておりますので、ご参考に。

また一番下の項には、さらに細かい情報も各社一覧の表に致しましたので、よ~く見比べてくださいね。

Quraz(キュラーズ)


オリコン顧客満足度ランキング総合部門でNo.1を連続8年間獲得。

トランクルーム業界の草分け的存在として、最もメジャー、最大手の一つ。

ココがスゴイ!!
抜群の知名度、鉄壁の顧客満足度、セキュリティーはやはり大きな安心材料
初期費用がオトク!!
そして屋内型の施設は空調管理はモチロン、ビル毎管理しているためスタッフ常駐が最大の強味です
残念ポイント
 屋外型がない。
「温度や湿度なんて関係ない、そんな事より安くて広ければ広いほど良い」という方には魅力が乏しいかも
バイクのストレージとして検討している場合、専用コンテナ件数が少ない為、押さえにくい
こんな人に良いかも
  • 大事なモノだから、とにかく防犯面で強固なセキュリティーと、適正温度・湿度管理が徹底されたトランクルームじゃないとダメ!!

 

ハローストレージ


業界最大手で店舗数はトップ!! 

北海道から九州まで最も多くの物件数を抱える会社です。

ココがスゴイ!!
他社がサービス展開していない(あるいは弱い)エリアでも、見つける事が出来る
屋内・屋外両方のタイプが選べ、且つバイク収納など活用の幅が広いなど選択肢が最も豊富
搬出入の代行サービスなど、とにかくきめ細やか
WEBでの手続きが可能で、且つスピーディー(最短は2日間)
残念ポイント
 トランクルームのレンタル可能な最短期間が3か月と少し長め。
(それでも以前は1年間でしたので、随分改善されました)
こんな人に良いかも
  • 他で貸コンテナが見つからない
  • バイクを安全に保管したい
  • 車がないので、自分一人でモノを持ち運び(あるいは持ち出し)出来ない

 

エアトランク


倉庫へ行かない、行く必要のない ”エアトランクルーム” として、都内での収納サービスを2017年9月にスタートさせる(エリアは随時拡大見込み)。

ココがスゴイ!!

預けた荷物を無料で配送してくれる業界初のサービス

コンテナまで出向く必要がない

 

残念ポイント

月々の利用料が割高(ただし回数制限内、対応エリア内の配送料は無料)

対応エリアが都内の一部に限られている

・港区全域

・中央区 勝どき1丁目~6丁目、月島1丁目、佃1丁目~3丁目、晴海1丁目~5丁目

・江東区 豊洲1丁目~6丁目、有明1丁目、東雲1丁目~2丁目

・品川区 大崎1丁目~5丁目、北品川3丁目~5丁目、東五反田2丁目

 

こんな人に良いかも
  • 車を持っていない(免許を持っていない)
  • スマホでサクサク管理したい

.Rコンテナ(ドっとあ~るコンテナ)


ココがスゴイ!!
新オープンキャンペーンなど各種割引がオトク。
バイク収納にも対応。
残念ポイント
関東・愛知・福岡エリア外は弱い。
エリアによりセキュリティ体制が異なる。
こんな人に良いかも
特に新オープンする店舗(コンテナ)周辺の利用者は要チェック!!

Spaceplus(スペースプラス)


ココがスゴイ!!
バイク収納にも対応
”動産総合保険”として、利用者の要望に合ったプランを提供している。
休日(土日祝)もコールセンターが随時応対している。
運送サービスにも対応。
残念ポイント
翌年以降、新たに契約更新料が発生する。
定期巡回のみとなる(但し動産総合保険アリ)。
こんな人に良いかも
  • 車(免許)を持っていない
  • 一人でモノを運べない

 

どこが違う?! レンタル倉庫サービス各社一覧比較

Quraz ハローストレージ エアトランク Rコンテナ スペースプラス
施設タイプ 屋内型 屋内/屋外型 宅配型 屋内/屋外型 屋内/屋外型
最低料金 ¥2,100~ ¥800~ ¥5,800~ ¥1,620~ ¥2,520~
最短利用 1ヵ月 3ヵ月 3ヵ月 1ヵ月 1ヵ月
利用時間 24時間 24時間 平日:10~20

休日:10~18

24時間 24時間
補償 火災・盗難保険

サイズによる限度額設定

~50万円(室外型)

~100万円(室内型)

~10万円 ~100万円 動産総合保障プラン
防犯 ビル全体のセキュリティシステム ALSOK24時間警備、防犯カメラ設置 有人+警備会社 エリアにより異なる 定期巡回
バイク X
初期費用 賃料x1ヵ月分

カード代

賃料x3ヵ月分

諸経費

¥0 賃料x3ヵ月分 賃料x3ヵ月分

諸経費

キャンペーン 利用料最大5ヵ月間20~30%OFF 初期費用¥0

使用料6ヵ月半額

月額保管料1ヵ月¥0 新規オープン店にて随時実施

その他割引

賃料最大3ヵ月分¥0
 ※注:キャンペーン、料金等の情報は記事公開時点のものとなり、内容は随時変更されていきます為、都度各社ホームページをご覧ください。

「もう汚部屋の生活はヤダ!!」と思った方は、

お問い合わせ

その思いをトリプルエスへぶつけてみてください

コメントを残す