娘が出産! 実家のクリーニング作戦 その2

要クリーニング箇所が多く、撮影漏れも発生したのが甘かったと反省ですが、さっそくアフターのレビューと参りましょう。

まずエアコン。

特に汚れのひどかったものを抜粋致しますね。

 

送風口に詰まっていた汚れやカビなどをキレイに除去し、気になる臭いも改善されました。

 

洗浄後の汚水もこの通り真っ黒。。

ホコリ、カビ、油、ダニ等々、汚れやアレルゲンの元になるもの全てが確実に入っているでしょう。

これまでコレを通して空気を吸っていたと思えば、ゲンナリしてしまいそうですね。

このレベルになれば、洗浄直後の送風テストの段階で、その違いを嗅覚で感じ取る事も出来ますよ。

 

続いて便器のさぼったリング。

もう普通のお掃除では絶対に取る事が出来ません。

そしてキレイにしたつもりでも、どこからか漂うアンモニア臭。。

長きにわたる格闘の末、この様に艶やかさと共に深呼吸ができるトイレを取り戻りました。

気持ちの良いものです。

 

便座を取り外した後の箇所も、こんなに汚れるものなので、当ブログをご覧の皆さまに知って頂く為に公開。

(※このあとキレイにしておりますのでご安心を)

 

 

 

換気口に詰まった鳥の巣は、キレイに除去し、二度と巣作りされないように防護ネットを外部に設置いたしましたので、ひと安心です。

小さなくちばしで、ひとつひとつワラや枝を集めるのに、一体どのくらいの時間と労力をかけたのでしょうか?

外敵からのリスクがゼロ、雨や風が凌げて、なおかつ空調の恩恵にも預かれる最高の物件でしたがここまでです、ごめんなさい。

 

 

床面の汚れや臭いの元となる物質を除去。

いつでも赤ちゃんと気持ちよくお使い頂けますよ。

 

更に場所を変わり、今度は手洗い。

しつこい汚れを取り去ります。

 

再び輝きが戻ってきますね。

 

アンモニアの悪臭原因、やはりこのタイル床にありました。

尿の飛び散りなどが主な原因かと考えられます。

壁も含め、全面洗浄を施し、尿がしみ込んでしまったエリアなどを洗い上げていきます。

結果、トイレ内の気になる臭いが無くなりました。

なんなら寝転んでも大丈夫なレベルですよ。

 

トリプルエスへ

お問い合わせ

をする

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。