ワンルームの汚部屋を整理して その2 大阪市東淀川区での片付け

スポンサーリンク

 

※今回の画像はイメージです。

 

苦労の甲斐もあり、床が、導線が現れ、段ボール毎に荷物が整理されていきます。

やはり積み重ねた作業はウソをつきません。

必ず結果を伴うのです(キッパリ)。

ただ物が多すぎて、廃棄処分をしても、お部屋全体がスッキリ100点満点というところまでは、持っていけなかったのは心残りです。

処分した荷物の量は、およそ2t車1台強分。

使用した段ボールは35箱。

 

もし今、同じように片付けに関して問題を抱えている方が居るなら、ここで目安の一つを提供します。

アナタの今居るその部屋が、6畳とします。

その6畳の部屋に、ビッシリとすき間なくモノが積み上げられています

その高さ、およそ膝丈クラス!!

この全てが不要なモノだったとしたら、どの程度のボリュームになるでしょうか?

答えはおよそ 2トントラック1台分 です。

 

 

必要なモノだけが残されました。

まずはここから、ご依頼者の本当の分別が始まると思います。

<依頼者のご意向により作業模様の画像掲載は割愛させていただきます>

大変だと思いますが、頑張ってください。

でももし挫けそうになったら、いつでもお声掛けください。

理想とされるお部屋に近づきますように・・

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。