床が見えないゴミ屋敷の不用品処分と片付け in 神戸市 その2

スポンサーリンク

 

ベランダにも続くペットボトルの山

玄関から室内の片付けを進め、ようやく開ける事の出来なかったベランダの窓が開きました。

心が折れそうになりながらもようやくたどり着きましたが、やはりここも山積みのゴミが散乱しておりました。。

本当にものすごい量です。

改めて一人ではどうしようもない問題。

片付けの専門業者のサポートなしでは、どうしようもない汚部屋。

数あるゴミ屋敷の中でも、上位に入る案件ですね。

ベランダB1

心配になるのは、

  • モノの扱いがずさん
  • モノの消費の仕方に問題がある

という事よりも、

ご相談者さま本人が、

  • ご自身とご自身の生活を大切に出来ておられない事

により問題を感じるのです。

 

せっかくなので、これを機に今後は、ご自分を、ご自分の生活の質を優先して大切に、そして高めていって頂きたいと思います。

 

一方、進入を拒むようにうず高く積み上げられたペットボトル等のゴミは何とか撤去し、部屋が一望出来るように。

不用品を取り除いただけで、汚れの方は後回しです。

でもこの頃には、一番気になって仕方がなかった ”ゴキブリ臭” がグンと収まってくれていました。

あれがあるとどうしてもテンションが下がってしまいます。。。

玄関完成A1

 

お風呂もモノがなくなってスッキリしました。

まだまだ汚くて、使う気が起こるような状態ではありませんが・・・。

バスB1

 

後に残されたこの汚れ。

バスB2

 

これを再びキレイに蘇られていかなくてはなりません。

バスB3

 

リビングの床も様々な汚れでくすんでしまっております。

もう色んな汚れ、ありとあらゆる汚れがMIXされてコテコテになっています。

部屋縦A1

 

ベランダのゴミ撤去後の模様です。

たかがペットボトルに缶コーヒーですが、ココも滅茶苦茶なボリュームがありました。

全ての面において、今回は桁外れの規模です。

ベランダA1

 

さぁここからが特殊清掃の本番です。

見違えるほどにキレイにしていきたいと思います!!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。