片付けられない女性の悩み その1  京都市中京区での不要品処分

ゴミ屋敷を相談出来ずにホテル暮らしを選ぶ心理とは?!

京都市中京区より散らかった部屋を、何とかして片づけて欲しいとのレスキューコール。

早速現場へ急行。

散らかり放題になった中京区の汚部屋片付け
散らかり放題になった中京区某所のリビング

 

部屋全体の画像はご相談者のご意向に沿い、お見せする事は出来ません。

事前に了承頂けた、部分部分の画像でご覧ください。
彼女曰く、足の踏み場もない程・・という表現が状況にマッチしているお部屋で、玄関からリビングに至るまで、物が散乱しています。

元々はキレイに使われていたそうなのですが、時とともに窓周辺も

窓サッシはついつい手入れを忘れてしまいがちなポイント
窓サッシはついつい手入れを忘れてしまいがちなポイント

 

こんな感じで、

結露やホコリが溜まりやすい・・汚部屋はより注意が必要
結露やホコリが溜まりやすい・・汚部屋はより注意が必要

 

料理もまともに出来ない程、周辺も物で溢れかえっておりました。

シンク回りの食器をどけると、そこかしこにシミや汚れが
シンク回りの食器をどけると、そこかしこにシミや汚れが・・

 

お仕事柄不規則で多くのストレスを抱えながら過ごされている様で、状況もここまで来ると一人での解決は困難となります。

浴室も物置化しているゴミ屋敷での不用品回収作業
浴室も物置と化している状態

 

当然お風呂も満足に使えない為、なんと月の殆どをホテルで暮らすという生活を余儀なくされてきたそう。。

この様な状況で生活を送っている方々にとって、他者へ相談するという事は、想像以上にハードルが高いんです。

そしてこの”片づけられない問題”と無縁の方々にも、是非その事を知ってもらいたいと思っています。

  • 片付けなきゃ
  • 片付けられない
  • 相談しなきゃ
  • 相談出来ない
  • あの部屋に帰りたくない
  • ネットカフェやホテルに泊まろう
  • 経済的負担が重くなる
  • 相談しなきゃ

この様な思いがループするって、本当にしんどい事だと感じます。

そしてそこから勇気を出して、大きな一歩を踏み出されたのだから、弊社としてはあとは結果を出すのみです。

”良かったぁ~”

安心して頂くために。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。