堺市での部屋片付け 10年手付かずの家から出て来る不用品の山

千里の道も一歩から・・。

ということで各スタッフがそれぞれに黙々と作業を進めていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA



1日でとても処理できるようなボリュームではありません。
焦らず、でもスピーディーに進めていきます

画像なので、早まわしですが、まんが本、おもちゃ、ぬいぐるみ、服、勉強道具等々、その全てが子供向けの品で溢れていました。
ホコリも相当なもので、帽子にマスクと完全防備でも堪らず、窓を少し開けて換気しながらの作業です。
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 

見えなかった床が所々現れてきます。

子供の時分からこの様な状況下で遊んでいらっしゃったのか、過程で混乱を来たしていったのかは定かではありません。

ただ当初は弊社の様なサポートやサービスはあまりなく、相談するにも世間体が・・とか、どこに相談して良いかわからない・・などの問題があったことでしょう。

 

時を戻す事は出来ませんが、叶うのならば、足元を気にせず気持ちよく遊んで頂ける環境を構築して差し上げたいですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

不用品を詰め込んだごみ袋の数も相当なもので、適当にトラックに積み込みにいかないと再び足場がなくなってしまいます。

詰めていく者、運び出す者が複数の部屋に分かれて、同時並行で作業が進められていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

すると2トントラック1、2台なんてものはすぐに満載になってしまいます。

ひとつひとつのモノも書籍が多かったりするものですから、重量も相当ヤバイので複数台で配分・調整しながら進めていっております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

一方、キッチン担当の作業も順調に進んでいきますね。

こちらに関しては、食べ物、飲み物などの残骸があったので、異臭もさることながら、健康面にも良くない環境でした。

ここだけ切り取ればまるで廃墟の様です。

モノがモノであっただけに、この箇所は後日プチリフォームが必要になるかも知れませんね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

希望の光が少しずつ、でも確実に射し込んできました。

この調子で確実に進め、必ずかつての空間を取り戻しますよ~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いよいよ次回完結!!

 

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。