モノ 捨てたくなくば回転させよ 片付け

生活・消費スタイルで変えなきゃ 室内のモノ増殖対策

2億円を超える資産と、自転車で全力疾走しながら優待券を消費するギャップ。。

桐谷さんといえば、マツコ・デラックス+村上信五の両名がMCを務める人気番組 ”月曜から夜更かし” でもおなじみに株式優待サービスマスター

ただ今の生活を手に入れるまで、バブルもリーマンショックも経験、相当な紆余曲折があった桐谷さん。

その中で覚えたのが ”優待サービス” で食いつなぐ方法だったんです。

彼が株主になっている企業から、毎日送られてくる郵便物は相当なモノ。

当然その中には、彼の命ともいえる ”優待券” も入っているのですから、おいそれとは捨てられませんね。

でもそんな状況、毎日キチンと開封・仕訳しないとどんな事になるのかは一目瞭然・・・。

 

人によって違う ”ハマる” ”ハマらない” 部屋の片付け方法

・・・そう汚部屋ですね。

あっと言う間にそうなっちゃう訳です。

それでも生活出来ている。

いやむしろ番組にこういう形で取り上げられ、その個性ゆえにその後もシリーズ化され、金融関連の媒体からは出演オファーも増えたことでしょう。

イイことばかりじゃないですか?

 

そんな彼でも過去、あまりの部屋の散らかりように ”なんとかしないと” と立ち上がった事があります(勧められてですがね)。

今のモノに埋もれた生活を改善する為、2倍のキャパのある部屋に引越しするそうなのです(注:これは改善ではない・・)。

さすがにそれだけではいけないので、”断捨離” で有名な、やました ひでこさん登場!!

そして退却・・・。

あきまへん。

治りまへん・・・やましたさん、匙投げました。

そう、彼は典型的な片付けられない人・・。

 

部屋は散らかっているけども、自分で危機感もなく、生活上何ら不便を感じていないなら、片付ける必要は皆無です。

無理に捨てたりしてしまうと、トラウマになったり、執着心が異常に強くなったりとデメリットの方が大きいかと思います。

 

反対に日常生活に支障を来たすほどに、散らかってしまって、ゴミか必要なモノかわからなくなる位、その境界線も曖昧な汚部屋・ゴミ屋敷状態になってしまった。

心底 ”なんとかしないと・・” と思うけど、とても一人じゃ出来ない方について、スグにプロなり信頼出来る第3者にサポートを要請するべきでしょう。

 

最後に状況はそこまで悪化していないけど、このまま放置すればいずれ・・・という発展途上ゴミ屋敷にお住まいの方。

そして今なら、方法さえ教えてくれれば何とか自分で・・・という方は、一度体験してみるという手段にでるのが良いでしょう。

弊社でいうところの ”コンサル片付け” です。

これは実際の作業ですが、マンツーマンで作業を通しながら、改善提案、その具体的な方法についてもお話させて頂きます。

 

あるいは少し先の話ですが、片付けられないライト層向けに、セミナーのようなワークショップのような、片付け全般に関する催しを企画しています。

今後どうなるかまだ分かりませんが、記念すべき(?)第1弾ですので、興味のある方はコチラ:カタヅケ ノ ススメでご予約を。

 

株券は出来るのに、なんで桐谷さんモノはうまく回せないないんですかね?

スポンサードリンク

コメントを残す