3年間片付かない自室 その1 大阪市住之江区での部屋片付け

長年部屋が散らかった状態で、手がつけられない状態で困っているとのご相談があり、早速大阪市住之江区内の現地へ・・。

 

相談者さまはADHDの診断を受けておられ、整理したい気持ちはあるものの思うようになかなかいかず、限界を感じられていたようです。

弊社のケースからみると特段ゴミばかりという状態ではなく、モノが大量に各所に分散おります。

雑誌、書籍、衣類、CD、DVD、ゲーム等が主だったもの。

事情により部屋全体の画像を公開する事は出来ませんが、まずモノの全体量に対し、収納がおいついていない。

この状態を新たな棚の追加も踏まえ、全体が整う様に構築してほしいというのがミッションです。

 

窓際は雑然と様々なモノが積み上げられ、

窓B

 

 

ベッドと壁との間もこの通り。

床2A

 

 

部屋の入り口からデスクに向かうメイン導線も、床が無造作に置かれたモノで埋め尽くされて降ります。

床1B

 

足場が全くない状態で、このままの生活を続けていくとさらに層が厚くなり、どんどん身動きの出来ない部屋へと深刻度を高めていくだけです。

鉄は早いうちに打て

今なら即日で結果を出せるレベル。

本気出していきましょう!!

相談者さまと雑談を交えつつ、部屋のイメージを探り、作業を進めて参ります。

トリプルエスへ

お問い合わせ

をする

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。