片づけ方がわからなくて部屋が一つ潰れてしまう 交野市での不用品処分

今回のご依頼はごみ屋敷ではないんだけど、モノが多くて片付かないとお悩みのご相談。

小さなお子様も居らっしゃるので、この辺でなんとかキレイにスッキリさせたいとの事。

画像は又、一部のみ公開とさせていただきますが、実際の対象は3部屋。

ここは特に丸々一部屋潰れてしまっている箇所のみにて、ご覧いただきます。

 

何をどこにどれだけ収納すればよいか、部屋全体のバランス調整が苦手

ゆくゆくは子供さんの成長に合わせて、現在使えない部屋を子供部屋にしてあげたい。

そうじが行き届いていない訳ではありません。

むしろとてもキレイなお宅でした。

ただ1日で3部屋を対象にするのは至難の業

クリアーする為には

  • 集中を切らさず作業を継続する
  • 要、不要の判断をスピーディーに行う

事が最低条件となります。

 

使わないモノ、着ないモノ、重複するモノから始めましょう : ザンネン配置の改善と修復

詳しいお話をうかがった後、クライアント様が後悔されない様、片付けの手法や進め方などを提案致します。

棚割りなど、用途のそぐわないモノが同居していたり、機能面においても”便利じゃない配置”になっていたりするので、これがご本人にとってより分かりづらく、全体を把握出来ない大きな原因になっていました。

そういう点を根気よく洗い出しながら、選択・排出を進め、ひと部屋がクリアーな状況に持っていく事ができました。

 

ご相談者さまの迅速なご決断により、当初の目的をほぼほぼすべてクリアー。

廃棄したモノはごみ袋にしてなんと25~30袋に相当しました。

これだけ排出すれば、それだけでもかなりのスペースが生まれますし、再整理でスペースの効率化を進める事での相乗効果は大きいですよ。

お疲れ様でございました。

 

トリプルエスへ

お問い合わせ

をする

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。