プチ引越し前に必要なモノ整理と不用品処分 in 八尾市

スポンサーリンク

 

プチ引越しは以外と汚部屋に効き目アリ・・かも知れません。

大阪市北区某所のマンション、6畳間とキッチンの1Kにお住まいのNさん。

長らくこちらの場所にお住まいになられていたそうなのですが、この度、大家さんの都合で部屋を移動することになったそう。

理由はよくわかりませんが、今住んでいる所とは違う階の別の部屋へ移動して欲しいとの事。

間取りはほぼ同じ(一部リフォームされている)、費用は大家さん持ち。

恐らく全戸対象にこのプチリフォームを進める為なのでしょうか?

ともかくこの折角のタイミングを利用して、これまで溜まりに溜まった不用品などを一気に整理して、持ち物を見直そう!!

という事でのご依頼です。

残念ながら、画像はちょっとご勘弁という事でお察しください。

なるべくイメージを共有出来るよう、お伝えして参りますね。

 

さてさて、キッチンスペースを除いた、リビング兼ベッドルーム、というか生活拠点スペースの6畳間ですが長方形になっており、窓の外にはちょっとしたベランダがあります。

部屋の両サイドには、モノがうず高く積まれていて、かなりの圧迫感を感じさせます。

 

片側は数台の金属ラックに所狭しと並べられたテレビ、パソコンを中心とした周辺機器やDVD、CDなどがぎっしりと詰め込まれています。

そしてもう一方の壁側には、クローゼットや衣装ケース、ベッドなどですき間なく埋められています。

元々備え付けの押し入れスペースもあるのですが、当然そこにもモノが居座っており、結局どこにも収まり切らずに床を占拠していく・・・という状況。

 

こんな感じですので、Nさんの歩く事が出来る床のスペースは極々限られてしまっておりました。

 

片付けたい、出来れば新しい部屋でのスッキリとしたレイアウトのアドバイスも欲しい!

 

との事で、選別、減らす、組み立てるの順で共に作業を進行していきます。

  • 電子機器やそれに伴う周辺ソフト、紙ベースの資料が相当量ありますが、全て古くなって今は使わないモノ→廃棄
  • 長らく着用せずに埃まみれになってしまった衣類(そして今後着る予定なし)→廃棄
  • 家電製品達が梱包されていたであろう段ボールの空き箱→廃棄
  • 昔に友人からもらったモノ(写真立て、UFOキャッチャーのぬいぐるみ、その他)→廃棄
  • 大型家具&家電類(洗濯機、パソコン、乾燥機、ベッドなどなど)→廃棄

2人でコツコツ取組むこと半日、これだけの成果を出す事が出来ました!!

 

苦労したのは、”友人からもらったモノ”

相手の気持ちを思うと、簡単に捨ててしまって良いモノなのか・・・は、真面目な方にありがちな落とし穴。

 

プレゼント癖がある方も、こういう所にも思いを馳せて頂ければ・・と思います。

まさか相手が喜んでくれるものと思って手渡したモノが原因で、長年そんな状況に陥ってるなんて想像すらしないでしょうが・・・。

 

最終的には、床に直置きにされていたモノ達が収まるスペース分以上に、空間を確保する事が出来ました。

また違うフロアーへ引越しされた際の、生活導線を妨げず快適環境を保つための家具のレイアウトについてお話させて頂きました。

そんなイメージを共有したところで、本日のミッション完了です。

 

スポンサードリンク

コメントを残す