引越し前のゴミ屋敷片付け in 東大阪 退去までの奮闘 その3

特殊クリーニングを始める前に、まずは今一度現場のおさらいです。

初回の訪問時にチラリと見えていたお風呂です。

扉の向こうはもう別世界と化しています。

衛生状態は極めて悪いですね。

 

バスタブもこの通り、カビや垢などの汚れにまみれて絶望的。

シャワーだけでもその気が起きない空間です。

これでは一日の疲れを癒すなんて到底かないませんね。

 

続いてトイレ。

こちらもバスルームに劣らずヒドイ有りさまです。

入居以来、一度もそうじをされて来なかったなれの果てかも知れません。

 

 

ホコリや尿などの排泄物など、汚れ方も様々。

こちらもとてもここで用を足したい所とは言えません。

 

そして最後は洗面所。

周りに乗っけられていたシャンプー、リンス、スプレー等々、全て撤去すると、こんな感じになっていた事が分かりました。

ホコリ、水垢、髪の毛と整髪料などが入り混じった汚れが付着しています。

 

水回りはこんな感じで全滅。

リフレッシュすべき場所がこういう状況になるから、汚部屋になってしまうのか、

はたまたリビングに足の踏み場なく、不要物が積まれていくから水回りがゴミ屋敷になってしまうのか、

その順序は断定出来ませんが、お互いに関係している事だけは確かの様です。

 

モノが無くなった分見通しは良くなりました。

あとは徹底的にこの汚れ達と格闘し、勝利する事だけ!!

何故キレイにするのか、そう、そこに汚れがあるから(笑)。

二手に分かれて進めていきます。

 

これがキレイになるだけで、人は必ず何かしらの

安堵感

を覚えるもの。

 

そしてそれが快適に生活する環境の大切さを知る事につながり、ひいては

脱・汚部屋生活

を送るキッカケとなるのです。

トリプルエスへ

お問い合わせ

をする

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。