アトピー患者が部屋を片付けるべき理由

ご相談頂くクライアント様の中には、片づけられない事と同時に、ハウスダストアレルギーや鼻炎、アトピー性皮膚炎にお悩みの方が少なくありません。

そしてお部屋からは、決まってそういう症状に対応したと思われるお薬が出てまいります。

アトピーはその症状の無いの方と比較して、元来アレルギー体質の強い(つまり、よりデリケートな)方に起こりやすい病気です。

お部屋の空気が埃っぽかったり、不衛生な為、ゴキブリ・ダニ・カビなどの発生により、敏感に反応してしまうのです。

特にただモノが散らかってしまっている方よりも、そのモノの中にコンビニ弁当やジュース等の飲食物が多く含まれる場合、害虫の繁殖しやすい条件になる為、症状も悪化する傾向にあります。

 

また、身体をかきむしった後、剥がれた皮膚をそうじする事なく、床じゅうに散乱したまま放置されているケースなら、これを媒介にダニが更に繁殖し、環境は最悪となります。

環境を代えて整える努力なしに、薬に頼っていても炎症を抑えるのみで、治療に至る事は難しいのではないかと常に考えております。

 

そして万年床になっている布団や、日光や風の通らない部屋に置かれたままのベッド等で寝起きされている場合は、毎晩アレルゲンに囲まれてお休みになっている状態と言えるでしょう。

そんなクライアント様達が決まって所有されているのが、レイコップに代表されるクリーナーです。

類似品も各社から販売されており、それぞれに専用に開発されている商品ですから、しっかり正しく使用したなら環境改善効果は見込めるでしょう。

しかし、残念ながらモノはあるけど、使っていない方がほとんどだといのが実感です。

 

他にも貼るだけで、ダニよけ(または減らす)効果のあるシートなどもございますが、その周囲にも多くのモノがあり、部屋全体としての効果は???でそこから寝床に移動されてしまってはおしまいです。

私なりにこれまでの状況を拝見してきて感じるのは、駆除に手間がかかる事は習慣づきにくい(特に片付けを苦手とする方々にとって)という事です。

そんな中、可能性を感じる商品を見つけましたので、ついでにご紹介したいと思います。


こちらの『おやすみミスト』は、屋久杉の精油を使用している為、人体に副作用などの悪影響がなく、安心してお使い頂けます。

このミストの効果で、ダニと寄せ付けず、仮に近づいてもミストに触れると麻痺に陥る事が研究結果で実証されております。

 

本当は一日も早く片付けを行い、生活環境を改善し、窓を開け、風の行き交う部屋にする事が何よりも望ましく、アレルギー症状にとって最上の対策である事に変わりはありません。

しかしすぐにはそうも行かないというご事情をお抱えの方々には、一度試してみる事をおススメ致します。

おやすみ前に、お布団やベッドにシュッシュッと吹き付けるだけなので、負担も軽く続けやすい事が利点です。

トリプルエスへ

お問い合わせ

をする

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。