来年に片付けを持ち越さない為の不用品処分&片付け

 

まだ11月も始まったばかりの時期なのに、もう来年の話?と笑われてしまいそうですね。

掃除機がけをする程度の事で片付いて、気持ちよく2018年を迎えられる様な環境なら心配は無用なのです。

 

 

問題はその程度をはるかに超える、

“散らかり”

“片づけが苦手”

環境下に住まわれている方々です。

またこのような環境でも

“一向に構わない”

と考える方々は含みません。

 

いい加減

「片づけなければという思いから解放されたい」

「気持ちよく室内でリラックスしたい」

「仕事から安心して”家に帰りたい”と思える環境に変えていきたい」

という思いを強く抱く方々が対象です。

 

何事も苦手な事を一気にやろうとすると、挫折してしまったり、続けていく意欲が減退してしまいますので、ほどほどのゴールを設定しましょう。

 

まだ年末まで

残り50日以上

あります。

 

週1ペースで7回

週2ペースで14回

まじめにやると、なかなかの効果を発揮するはず。

 

<1>

単体で大きく場所を取っていて、かつ不要なモノを優先的に手放しましょう。 

これだけでスペースが空いて、希望を持てる方も居るはず。

 

<2>

ぐちゃぐちゃに散らかったモノを、同じ種類の山に分けていきましょう。 

※自信のない方は、部屋全体ではなく、一部から手をつけることから始めても良いでしょう。

 

<3>

一つの山に照準を定め、手放せるモノをドンドン排出していきましょう。

※但し、決してここで書類関係の山には手を付けない様に(非常に高い確率で成功の道が閉ざされてしまいます)。

 

<4>

ひたすら1~3を繰り返しましょう。

分類作業の完了した山から順に、整頓をすすめましょう。

※どこまで妥協せず、不要なモノを排出出来るかがその後のスッキリ度を左右します。

 

「これが出来れば困らないよ」

という声が聞こえてきそうですが、来年まで2か月を切った今、新たな一年をこれまでと違うものにするには、思い切った決断も必要です。

考えが変われば、環境は変わってきます。

 

複雑な工程にしても、分かりにくくなるだけです。

はっきり言って超シンプルですが、本気でやる方には必ずそれ相応の効果がもたらされます。

 

頑張ってみる価値はありますよ。

 

 

トリプルエスへ

お問い合わせ

をする

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。