ゴミ屋敷の行政代執行 in 名古屋市

あの有名なゴミ屋敷についに行政が動いた

名古屋市といえばあのゴミ屋敷・・・テレビでも、もうお馴染みの物件で、当サイトでも何度かふれておりましたね。

自分の居住空間なら如何ともしがたい問題ですが、このレベルになると公害認定ですね。

近隣の住民さんはもう10年も市に苦情をあげていたそうです。

 

「そうなるしかないんだよ…」ゴミ屋敷の強制撤去に家主がぼやき

※ライブドアニュースより引用

 

でも、ここで立ちはだかるのが、ゴミも個人の資産という考え。

実際当人は「ごみじゃなくって有機物!!」と主張し、長年居座っていたのです。

それを ”他人の所有物を勝手に移動なんて出来ない・・・” と区も放置していた。

ここがネックだったのです。

 

今回、建物の所有者訴えがようやくお上に届き、一大撤去作業が行われるそうです。

ゴミ屋敷の住人は今後どうなるのでしょうか?

正直長い時間をかけて、カウンセリングする以外に根本的に完全する方向性は見いだせないのではと考えてしまいます。

 

近隣住民の皆さんにとっては、本当に耐えがたい状況だったと思います。

でもゴミ自体が悪いワケではありません。

今回ゴミから彼を無理やり引きはがす対応で、彼自体がどうなるのか・・?

余計に執着心が強くなってしまわないか?

近隣の人を憎みはしないだろうか?

など、大きな事件に発展しない事を願います。

リバウンドして困るのは近隣さんですから、皆さんで良く考えて対応を進めるべきかと存じます。

 

 

「もう汚部屋の生活はヤダ!!」と思った方は、

お問い合わせ

その思いをトリプルエスへぶつけてみてください

コメントを残す