片付かないゴミ屋敷の不用品回収 in 東大阪市 迫る引っ越し期日 その2

ゴミ屋敷を変えるコト、すなわち生活ループから抜けるコト

脱出!ゴミ屋敷生活
脱出!ゴミ屋敷生活

 

この部屋に暮らすご当人は仕事が忙しく、残念ながら立ち合いは叶いませんでした。

かといって弊社も日程を変更出来る余裕などない程、スケジュールが詰まっている状況の為、作業を断行。

様子が見えない中、無事退去出来るかヤキモキされた事でしょう。

アフターの画像を交えながらの報告となりました。

 

あまりの慌ただしさに撮り忘れ発生

この前の記事で公開済の作業ビフォー画像の内、いくつか抜けが出てしまいました。

結論から言うと、問題は全部クリアーだったのですが……。

 

洗面所

蛇口の右手は色素沈着の為、断念せざるを得ない部分があったものの、全体的には光沢も戻りました。

詰まりを解消し、ピカピカの洗面
詰まりを解消し、ピカピカの洗面

 

バスルーム

謎の釣り竿なども収められていたお風呂場。

排水溝にもヘドロが溜まり、ここでも詰まり現象を抱えておりました。

全体を覆う汚れは非常に頑固で手こずりましたが、ご覧の通りの仕上がりに。

汚れを除去すると明るくなったバスルーム
汚れを除去すると明るくなったバスルーム

 

トイレ

次の難所は精神的負荷が大きかった便器です。

放置されていた分、悪臭という敵が強大化していました。

洗浄、殺菌、除菌、除菌~!

で深呼吸できる環境に。

鼻を衝くニオイも、汚れもキレイさっぱり
鼻を衝くニオイも、汚れもキレイさっぱり

 

リビング

リビングへと続く導線もクリアーになって、視界を遮る障害物がすべて撤去されました。

シンク前の床のアフター
シンク前の床のアフター

 

本拠地リビングもこの通り生まれ変わり、次の入居者を待つ体制に。

リビングのアフター
リビングのアフター

 

スマホに送信させて頂いたアフター画像をご覧になって、その後実際の部屋の状態を確認なさって、

「ご丁寧な作業をしてくださり、ありがとうございました」

こんな嬉しいメッセージを頂きました。

 

新生活では再びゴミ屋敷生活にリバウンドしないよう、ご注意くださいませ。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す