引越しと汚部屋 ~時間との戦い その3~ 兵庫県尼崎市での部屋片付け

片付け後の特殊清掃でここまで部屋は変わります

汚れがヒドイ時はやっぱり特殊清掃
汚れがヒドイ時はやっぱり特殊清掃

 

さてさて、前回&前々回とは打って変わって、いきなりキレイになっていく感じで始まってしまいスミマセン。。


シンクに蘇る輝き
シンクに蘇る輝き

 

あまりにも時間的に余裕がなかった為、途中経過を撮影できませんでした。
でもどうですか? スッキリしたでしょう・・? 

 

洗濯&バススペースの一部床の材質が変化してしまっている為、色落ちしてしまっております。
ここは交換が必要な個所ですね。 
放置時間が長かったためか、変色してしまった床
放置時間が長かったためか、床自体が変色 
 
洗面器もこの通り。 
白さが復活の洗面器
白さが復活の洗面器

 

・・・おさまっていますね・・・。

山積みになっていた窓際のごみも片付けられて、開かずの窓からは太陽の光と風が爽やかに流れ込んできています。

ゴミ屋敷がここまでキレイになる
引きの景色も見違える

 

ごみというごみは全て撤去していますので、残ったものは必要最低限、次の転居先へ行くモノ達のみ。

ゆったりとした空間が生まれるかつてのゴミ屋敷
不用品がなくなった部屋にはゆったりとした空間が生まれる

 

天井近くまで迫っていた不用品の山・・・

誰が以前のゴミ屋敷を思い出すでしょうか?
誰が以前のゴミ屋敷を思い出すでしょうか?

 

見えなかった床もスッキリ。

モノで歩けなかった床の片付けアフター
モノで歩けなかった床の片付けアフター

 

これで安心してご退去頂けますね。

願わくば数日の間だけでも、ここでの生活を通して、本当に必要な空間について実感を通して考えて頂きたいと思っています。

そうする事で、少しずつでも部屋の質、生活環境の質の向上が図れますので。。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。