真夜中のお部屋片付けサービス発動 in 大阪市東淀川区

”片付けたい”気持ちの波が押し寄せる 夜の片付けサービス

さすがに師走は厳しいですが、大晦日を迎えるひと月前の11月になら・・・という事で、期間限定、試験的に始めている夜のコンサル(あやしい響きに聞こえます・・笑)。

秋の片付けサービスパック

時間的に不規則なお仕事をなさっている方から、今までチラホラと寄せられていたお声ですが、本当に望まれているサービスなのか否か?!

粛々と進めております為、反響はそんなに大きくはないだろうと思っていました(あくまでもデイタイムが主力)。

それでも夜7時、8時くらいから良いですか?という問い合わせが2~3件あり、作業に伺ってきました。

模様替えが前提となる片付けや、ひたすら不用品を分けて隔離していくもの、どっちかというとハウスクリーニング?!という3者3様の作業内容となりました。

その辺りもアバウトなので、相談者さまの希望されるイメージに合わせて柔軟に対応しております。

 

ただ夜中の0時を過ぎて伺う案件は、今キャンペーンで初。

2DKにお一人住まいの看護関係の方でした(画像公開NGなので、仮のイメージでごめんなさい)。

配置されたソファや収納はシンプルで、全体的に統一感を持っているので、キレイになればすぐにも小洒落た部屋になりそうな雰囲気です。

そして現状はといえば、足元が埋め尽くされたゴミ屋敷ではなく、ゆっくりと部屋の中で過ごす時間を確保しにくい生活サイクルの中で、帰宅後そこかしこに置かれていったモノや衣類などが散らかって、整理整頓を進める以前の障害になっている状態。

 

思い立ったが吉日、気持ちがアツい内に

ずっと

”片付けたい、片づけたい・・”

と思っておられたそうです。

気持ちは高まるものの、気力もスイッチもなかなか行動に繋がらない。

確かにスタートするには、まずその散らばったモノをまとめたり、生活ゴミを排出したり、掃除機をかけたりしないと・・・アレもコレもと脳はストレスを抱えてしまいますからね。

これは外部の専門家と共同作業でいっちょやってみるか!!という事でのご相談。

 

そう! サポーターが加わる事で、集中する時間がグンと伸び、分業・共同作業で効率も上がります

手際よく進める事で、手の付けられなかったクローゼットの中身までたどり着く事が出来ました。

限られた時間ですが、思い立ったその時に行動に移せた事で、想像されていた以上に改善出来たと仰って頂きました。

ただ平日だったので、明日のお仕事に差支えないと良いのですが・・・。

 

スポンサードリンク

コメントを残す