実家から贈り物で部屋が一杯に 大阪市西区での定期的処分&片付け

スポンサーリンク

 

リピーター様からのご依頼。

 

以前にご相談頂いた方より、

「前回一緒にキレイにしてもらったのに・・・」

とご連絡が入りました。

 

このクライアント様の義理のお母様が、子供達(孫ですね)のモノをいろいろと送ってくれるそうなのですが、その頻度と量が多すぎて、どんどん増えていってしまうのだそうです。

良かれと思って・・という事はわかるのですが、送られてくる方にとっては ”やりすぎ” なのです。

 

孫に見向きもしない非情なおばあちゃんも困りものですが、やりすぎて結果的にこういう状況に追い込むのもしんどい話ですね。

かと言って、完全にはねつけては角も立つし、強く拒否られてしまったショックでおばあちゃんが万一寝込まれでもしたら・・・なんて考えだすと出口のない話になっていきそう・・・。

 

ともかく前回スッキリとさせた子供部屋は、見るも無残に元通り・・・再び雑然とした状況に・・・。

横B

 

 

お子様の成長と共に、この部屋に机と設置し、落ち着いて勉強もできる部屋にしたいという事で、ご相談者様と一緒に半日取り組みました。

前回の要領も、経験もあるので、ご相談者の奥さまもペース配分が出来ていますね。

何のことない世間話なんて挟みつつ、部屋のイメージを共有しつつ、ボチボチと進めていきます。

お姑さんからの贈り物が使い切れず、ダブっているモノも幾つか出てきますが、そこはスルー。

縦B

 

不要なモノを分別&廃棄を進め、片付けを進めます。

家具の配置を変えて、使い勝手の良い部屋に。

かわいい机と椅子を組み立てるとだいぶ雰囲気が出てきましたね。

でもまだ一角、段ボール箱が積み上げられた箇所、気になりますよね?

横A

 

 

部屋の(写真左奥)残されたモノについては、旦那さまの関連グッズの為、ご帰宅を待ち整理を進められるとの事でした。

縦A

それさえキチンとした行き場が決まれば、他のモノは全て導線や機能を考えて配置しているので、便利に使って頂けると思います。

・・・お姑さんの贈り物攻撃さえなければ・・・。

奥さま、めげずに頑張ってくださいね!

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。