モノが全然片付かない部屋 大阪市中央区での片付けコンサル

モノが多くて、どうやって片付け・整理をしていったら良いかわからなくて・・。

現場を拝見致しました。

1LDKの某マンション。 割と大きめの余裕ある間取りなのですが、クローゼットが一箇所しかありません。

そしてそこに入りきらないモノが衣類を中心に、リビングのベッドサイドやソファーの上などなど、部屋の玄関から足元を避けながら進むといった状況です。

今回画像はテーブル周りのみとなりますが、ご了承ください。

PB100006re

 

このクライアント様のご決断も速く、どんどん不要な品が出てきます。

ゴミ袋にしてナント25袋も!!

それに粗大系もモノを含めかなりのボリュームを排出しました。

1LDKの部屋から1回の片付けで不用品だけでこの量はとてつもない量で、その分決して大きいとは言えない収納スペース、入りきらないモノが置かれた床の上のスペースなど、部屋全体へしわ寄せがいっていたのです。

そりゅあ手狭にもなっちゃいますね。

 

片付けと同時にクローゼットの中を再構築。

無駄なスペースを排除し、棚の高さを調整、収納力を最大限活用し、種類別にキチンと収める事が出来ました。

床面にしか置ききれなかったモノも収められる様になり、部屋の自由に使えるエリアが広くなり、開放感が出てきましたよ。

テーブルの上の小物達も、整理されたモノ、行き場を新たに得たモノなどスッキリしました。

あとは拭きそうじだけです。

PB100007re

 

改善の方向が見えたので、今後は住みやすさを維持頂くよう、少しだけ注意を払ってくださいね。

トリプルエスへ

お問い合わせ

をする

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。