部屋の片付けとクリーニングを その2 大阪市鶴見区

往復の撤去作業を経て、机の下や床の上に山と詰まれた雑誌類はスッキリ片付きました。

元々ゴミ屋敷ではなく、モノの量が多すぎて収納しきれない部屋だったので、”不要” の決心さえ決まれば瞬く間に生活スペースが広がります。

飲食系の食べかけ、飲みかけのゴミも見当たらない為、小バエやノミ・ダニなどの発生の痕跡もなく、空気もさほど汚れておりません。

残った埃っぽさも丁寧に掃除機がけしてあげる事で、安心してゴロ寝できる程、キレイな空間に早変わりです。

机の下A

 

和室の塞がれていた通路がバッチリ確保できました。

机横A

 

違いが写真で伝わりますか?

ピッカピカに仕上がった洗面所は気持ちのいいものです。

洗面器A

 

ウォシュレット部分も取り外し、細部までクリーンでさわやかなトイレに生まれ変わりました。

水回り、特にトイレはこうでなくてはいけません。

”運気を左右する場所” というのは満更でもなかったりするんですよ。

今後の生活の中で、それを実感頂ければ・・・。

便器A

 

 

問題のバスルームもこの通りで、排水口もサラサラになりました。

特にマンションに設置されたバスルームには、窓がなく、排気孔のファンで強制的に除湿するタイプが少なくありません。

ちょっとファンの電源を入れ忘れてしまうと、すぐにカビやニオイの原因になります。

今回は大丈夫でしたが、このファンにホコリがびっしり詰まり、排気が思う様に出来ないケースもあるので要チェックですよ!!

風呂床A

 

見えるところ、見えないところ、すべてピカピカです。

今日はゆっくり湯船に浸って、癒されてください。

バスタブA

トリプルエスへ

お問い合わせ

をする

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。