マンション退去時のクリーニング 猫屋敷の場合 その2 大阪市北区での部屋クリーニング

スポンサーリンク

 

さてさて、初日は不用品を分別&撤去・回収等の片付けを済ませた後、スッキリした室内のそうじをはじめていきます。

・・ややこしいので、前回記事の写真順にクリーニング後の状態を並べていきます。

まずは玄関。

玄関A

他の箇所に気を取られて、クリーニングを開始してから気付いたのですが、

玄関右A

この扉が油やオシッコ、毛などで相当ガンコな汚れでした。。

床も同様でしたが、最後にこのキズだけは取り除く事が不可能ですね。。

洗濯機台はこんな感じで、経年劣化した部分以外のいわゆる汚れはキレイにとれてますね。
 

???????????????????????????????

 

 
キッチンもいつ新しい方が入居されてもOK。
 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 
蛇口からは水漏れが大変でしたので、パッキンだけでなく、水道そのものを新品に交換です。
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 
続いて和室。
 
和室A3
 

不用品の山も無くなって、クリーニング完了。ただし真ん中の畳だけはそのものの傷み&汚れが激しく、要交換。OLYMPUS DIGITAL CAMERA さてそろそろヤマ場に近づいてきます。バスルーム縦A

 

水あかゴッテリのバスルームでしたが、格闘の末、ピカピカに。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

〆の作業は、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

床の汚れ。

これには本当に手を焼かされました。

リビダイA1

 

一度では落ちない為、数回に分けての洗浄。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

洗うと逆に猫のオシッコのニオイが強烈に充満したりして、今回、最強の敵となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

でも終わってみれば、こんな感じで一件落着。

ご相談者さまにもご満足頂き、何よりです。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。