片付けワークショップ2018春「散らかりの謎に迫れ」初日終了

片付けたい人、片付け方を伝えたい人、向き合う

以前から当ブログをチェックして頂いている方には告知をしておりましたが、春の片付け講座、初日を終えて参りました。

実際にお宅へ伺って片付けのサポートをご提供する依頼者さまのみならず、そこで出会えない方々との接点を持つことで、弊社としても知り得ない生の声や反応を聞いてみたいという思いで、採算度外視で不定期実施しているイベントです。

そのため、エリアは超ローカル(つまり弊社のホームタウン)限定となりますが、これまで弊社が全てのサポート業務を通し経験してきたウソ偽りのない内容を、可能な限り一般化して広く活用頂けるようにアレンジしたものです。

巷に溢れている片付けノウハウには、すでに優れた内容も沢山ありますし、実際それで改善方向へと進んでいく方は良いと思います。

一方でそれらを通しても挫折を繰り返してきた方、または先入観ナシで別の切り口からアプローチする片付け方法に触れてみたい方に対して、共通項の多い問題点や解決の糸口・ヒント的な情報をご提供する事で、何かお役に立てれば・・・。

一応2時間程度と時間は区切っているものの、流れで2.5~3時間位になっちゃいます。

参加者さんからすれば講師は教える立場となりますが、会話を通して逆に気付かされる事もしばしば。

こういう場ならではの尊い学びがあります。

 

そもそも論 片付けに資格は効くのか?!

団体主催のセミナーにいくとよく、3級・・2級・・1級・・なんてクラス分けされているケースもありますね。

料金もそこに資格(国家でなく民間でも)がかかってくると、非常に高額なものもあります。

これはこれで同じようなレベルの方々に集まって頂いて、問題点をより絞れるという点で優れていると思います。

 

身も蓋もない話になります・・・。

でも本質、根っこはおんなじなんですよね~

 

例えるならば、

  • 運転技術が巧みで、判断・対応力の非常に優れたドライバー
  • 危なっかしくて、助手席には同乗をご遠慮したい未熟ドライバー

がいるとします。

両者、どちらも運転免許証を持っているんです。

国が認めた立派な国家資格ですら大きな差があります。

当然、運動神経やセンス、経験年数などの違いもあるでしょう・・でもそれだけじゃないよなぁって僕は思っています。

 

さて片付けに話を戻しましょう。

誤解ないよう申し上げておきますが、資格否定論者ではありません。

資格にもよりますがトレーナーを目指す方にとっては、対外的な信頼を得る為のグレード目安になるでしょう。

また個人的に学びたい方にとっては、ひとつの努力目標、達成感になりますね。

 

でもそれがある事と、片付けの悩みが必ず解消される事とはイコールじゃないんです。

 

そんな消化不良な思いもこのワークショップの内容に盛り込んじゃっているんです。

だから色んな考えを持った方に気軽に参加してもらいたい。

そういう思いであえて汎用性の高い中身を意識しています。

 

この春、あとは3/18に実施致します。

 

興味のある方は是非!!

 

「もう汚部屋の生活はヤダ!!」と思った方は、

お問い合わせ

その思いをトリプルエスへぶつけてみてください

コメントを残す