お店をたたまれる方の 不用品回収 その1 東大阪市での片付け

店じまいと不用品回収で立つ鳥跡を濁さず

東大阪市某所、長年営んでいらっしゃったお店をたたまれるのか、店内の一切合財を回収してくださいとのご依頼です。

とはいえここは商店が並ぶアーケード。一般車両の進入時間にも制約があります。

許可されている時間帯は午前1時~翌午前10時。なので、真夜中のミッションとなりますので、まず車を横付けし、どんどん梱包&室外へ出していく作業から。

 

衣料雑貨店の閉店に伴う不用品回収
衣料雑貨店の閉店に伴う片付け
 
 
什器や衣類、紙、その他に分別していきながら、効率良く進めて進めて・・・。

 

大量の不要品をまとめて整理を進めていく
大量の不要品をまとめて整理を進めていく
 
 
お店なので、大ぶりな什器はバラバラにしたりと、なかなか大変です。

 

進めどもさらなるモノが次々と現れる
進めどもさらなるモノが次々と現れる
 
 
しかも奥へ進む程に、こちらの想定以上の量が・・
ここまでで1階はようやく1/3程度片付きました
ここまでで1階はようやく1/3程度片付きました
 
 
トラック2台を一度ピストン運動しての対応です。
衣料品の陳列棚・什器も回収処分
衣料品の陳列棚・什器も順次回収
 
 
商品の性格上、地元のおばさま方に愛されたお店なのでしょうね・・・。
 
なんて感慨にふける暇もなく手を動かしていたら、予想もしなかった新事実が発覚!!
 

で・・・・続きます・・・・。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。