一切合切処分して片付けて欲しい 大阪市城東区での遺品整理 その2

前回の記事では居間兼寝室から始まりましたが、その隣のキッチンの様子がコレです。

ある程度整えられているようですが、細々と、ビッシリとモノで埋められています。

もちろん棚、引き出しの中も全く同じ状況なので、長期戦は覚悟しないと・・・。

 

どんどん作業を、奥へ、その更に奥へと進めていきます。

すると僕の天敵、ゴ〇ブリがあちこちから姿を現します(正確には現したそうです)。

とうのも、この天敵に強いスタッフが居るんですね~。

 

天敵には、その天敵をぶつける

 

それが弊社のモットーです(いつからや?!)

 

ただ本当に真夏でなくて良かったです。

気温も低くなってくると、これら害虫の活動の勢いにも陰りが出てきます。

奴らにフルスピードで動き回られてしまうと、こちらの作業効率に著しい低下を招く原因になりかねませんからねぇ。

 

割愛しますがバス、トイレ、洗面所などなども同時並行で進めており、順調に分別・回収の準備段階に入ってきております。

トラックにして2台分くらいのボリュームにはなります。

 

ゴキブリを部屋から完全に駆逐する方法!! 秋は害虫退治に千載一遇のチャンス!!

ゴッキーが苦手という方は、この秋の時期の外出時にバルサン等に代表される燻煙式の殺虫剤で退治する事をオススメ致します。

冬になると見かける事が少なくなりますね?

 

居なくなった~ ラッキー!!

 

「・・・ちゃうで・・・居るで・・・」

 

その安心、無駄です。

 

実は奴らは卵や幼虫の姿で越冬します。

温かくなる頃、再び出てきます、アナタに逢いに・・・。

僕はそんな春なら来ない方が良い派です。

 

もしもアナタが同じ派ならば、今年は試してみるの大いにアリですよ。


【第2類医薬品】バルサンプロEXノンスモーク霧タイプ 46.5g×2

 

この霧タイプのメリットは、警報機が作動しないところ。

一般タイプを使う方は、必ず仕様前に火災報知器にカバーをかけるのを忘れない様に!!

更に使用後最低30分は窓を開けて換気してください。

 

そして不衛生な空間では、ゴキブリだけではなく、ノミ、ダニ、ハエなども居がちなので、この際一気に退散して頂きましょう。

 

ちなみにこのシーズン、僕は間隔を開けて2回バルサンします。

それで毎年プライベートでは、ゴキブリフリー(居ないって事です)生活を送らせて頂いております。

転勤転勤の独身サラリーマン時代から根付いた習慣ですので、長年の実績がありますので、嫌いな方は一度是非お試しあれ!!

 

ただしバルサンの唯一効かない部屋【一つだけ例外:ココ重要】

汚部屋クラスくらいなら効果絶大ですので、お試しあれ!!

でも不用品やゴミが積みあがって、層になっているお宅の場合、害虫にとってそれが恰好のシェルターになります。

 

結果・・・まず全部死ぬ事はありません

それにきっとまた増えます・・・環境良すぎるので(奴らにとって)・・・

 

まずはゴミ屋敷脱出作戦を決行すべし!! ですね。

「もう汚部屋の生活はヤダ!!」と思った方は、

お問い合わせ

その思いをトリプルエスへぶつけてみてください

コメントを残す