ゴミ屋敷? 引っ越しでも回収できない in 大阪市浪速区その3<モノ屋敷>

不用品ナシ!ほとんど廃棄ナシ!部屋の片付けに魔法ナシ!

地獄過ぎる片付けの中、神々しささえ感じさせるタダの畳
地獄過ぎる片付けの中、神々しささえ感じさせるタダの畳

 

整理・仕分け済みのモノで埋め尽くされたスペースに、作業できる余裕がない為、急遽一時的にベランダ等の戸外へ移動。

粘り強く続ける事、数時間。

おおっ!! タターミ!!



会いたかった~。。

顔を出した床を簡単に清掃しながら、仕分け済みのモノを室内へ戻していきます。
これは最初から最後まで、
  • 掘った穴を再び埋める
  • 時には埋めた穴にもう一度掘る作業を加えた上で埋める
というヘビーな拷問に耐えながらも、諦めないココロが勝利した歴史的瞬間なのです!
分別済み戻し

 

注意しながら、モーゼの十戒のように通路を確保すべく取り組むました。

畳くんが少し顔を見せ始めた頃、喜びを噛み締めた直後、再びの雪崩事故です。

あぁ無情・・・。

 

依頼者さんもさすがにしきりに恐縮されておりました。

それでもなんとかご要望通り、不用品の回収および必要品の仕分けが完了致しました。

あとは引越業者さんにバトンタッチです。

アフター玄関

これ引っ越し業者さんも、僕らほどではないものの、作業は相当大変だと思います。

頑張ってください。

エール送っときますわ。

 

依頼者さまにひと言

引っ越し先のお宅は、絶対2室ないとまともな生活を送るのは厳しいです

とお伝えしました。

※幸い次の家は広いようで安心しました

 

でもここからは、

  • 際限なく大きな家に住み変わり続ける
  • これ以降何かを購入する際、今持っているモノと差し替えていく

いずれかの覚悟は必要になりますよ。

コメントは受け付けていません。