片付かないゴミ屋敷の不用品回収 in 東大阪市 迫る引っ越し期日 その1

ゴミ屋敷生活から抜けられない人の心理
人は問題の渦中に居ると、そこから抜け出せなくなりがち

 

毎年3月の後半戦は、移動・異動など引っ越しと切っても切り離せないこのシーズン。

記事の更新が出来ない位、バタバタの連続です。

「今日なんとか部屋を片付けてもらえませんか?」

「引っ越しを控えてるんですが、遅くとも明日中に不用品を回収して欲しいんですが…」

作業途中にもこういったお問合せが寄せられ、止む無くお断りする案件もある程です。

夜中まで時間を延長し対応させて頂いておりますが、それだけお困りの方が多いんですね。

 

弊社のような不用品回収や片付け、そうじといったサービス場合はフェアな内容が多いのですが、引っ越しとなると料金がとんでもなく跳ね上がります。

ご相談者さま伺うだけでも、4~5倍などの見積もりもある程で、人手不足問題がいかに深刻であるかという点にも注目すべきですが、ここまで開きを目にしてしまうとさすがに “便乗値上げ” 感を拭えませんね。

 

借り上げ社宅の部屋が汚部屋状態…ヤバいどうしよう

さてさて今回はご本人からではなく、心優しい先輩からのお問合せからスタートした案件です。

ゴミ屋敷に迫る退去期日、凹む住人(後輩さん)、それを見かねた先輩…という構図です。

散らかりも汚れも相当な状態の為、片付け

早速、東大阪市某所の現地へ伺いました。

 

玄関から早速荒れております。

モノが散乱したまんまの玄関
モノが散乱したまんまの玄関

 

そこには慌てて夜逃げした後の様な光景が広がっていました。

 

キッチン

汚れでコテコテのシンク周り
汚れでコテコテのシンク周り

 

撮影前にてんこ盛りになったモノをどけてしまったのですが、その下は油と汚れでベトベト。

特に五徳の辺りはこれでもかという程、グリース上になった油とコゲがガッチリと付いていました。

 

つづいて洗面所

謎の汚れは詰まりが原因か?
謎の汚れは詰まりが原因か?

 

試しに水を流すもスグに水たまりが出来ました。

まずは詰まりを解消してからクリーニングですね。

 

バスルーム

水垢、皮脂などの頑固な汚れが付着したバスタブ
水垢、皮脂などの頑固な汚れが付着したバスタブ

 

床だけでなく、壁面や排水溝の中も相当の汚れが溜まっているので、徹底的に落としていきます!

 

トイレ

流れが悪いのか、悪臭が充満するトイレ
流れが悪いのか、悪臭が充満するトイレ

 

水の流れに問題…というよりも止まりが悪いためか、元栓を絞めていた模様。

そこに排泄物を放置している為、この部屋からとてつもない悪臭が漂ってきました。

なかなかの難関揃い。

 

リビング

シンク前の床
シンク前の床

 

玄関から続いて奥のリビングに向かいます。

 

暮らしの拠点、リビング
暮らしの拠点、リビング

 

全体的にモノの量はさほどでもないように、画像からはそう見えそうですね。

でも実際には、相当なボリュームになりました。

 

不用品の片付けを進めつつ、特殊清掃!!

緊急対応となりましたがご安心頂く為、全力で取り掛かります!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す