さようなら汚部屋、さようなら片付けられないワタシ

ようこそ

この度はトリプルエスのホームページにお立ち寄り頂き、誠にありがとうございます。

弊社では片付けに関するあらゆるケース対応しており、これまでも様々なご相談を承って参りました。

こちらをご覧になる方は皆さん少なからず不安をお抱えです。

そんな気持ちを少しでも払拭出来るよう、可能な限り明確にお答えする様つとめております。

その為、特にこのトップページは特に長くなっておりますが、お目当ての見出しやメニューを手掛かりにお読みいただければ幸いです。

※スマホ画面の場合は、左上の ”三” のMENUマークをタップして頂くと、他のメニューをご覧いただけます。

※作業実例はお知らせページ内の ”片付けられない問題を考えよう” にて多数公開しております。

ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

部屋がぐちゃぐちゃ・・でも誰にも言えない・・

散らかった部屋をうまく片付けられない、モノが増えて家の中が手を付けられない、捨てられずに困っている等々。

そんな悩みを抱える方々と共に、または成り代わって美しい空間を取り戻す為、全面的にサポート致します。

その他引越し・退去日程が迫ったお部屋のご不要品の回収・撤去、家電製品などの処分など、ケースに応じて柔軟に対応致します。

大阪を中心に、京都・神戸・奈良の4エリアにて承りました実際の片付け作業事例も、当ブログ上にて多数公開しておりますので、是非ご確認の上、お気軽にご相談ください。

ご予算・ご要望に応じ最適なプランをご提案致します。

※スマホ版サイトをご利用の方は、画面左上部のMENUをタップで各種ページをスピーディーに選択頂けます 

 

汚部屋、ゴミ屋敷、不用品・・片付けを依頼される理由は人それぞれ

この様なご相談が寄せられます
  • マンションの引越し、退去期限が迫っているけど、ゴミの片付け、必要品の分別や部屋のそうじが間に合わない
  • 引越しはしたけど、段ボールがそのままで一向に部屋が片付かない
  • 賃貸なので、退去前になんとか汚部屋をキレイにしたい
  • ゴミ屋敷での生活から、今度こそ抜け出して、友人を呼べる部屋にしたい
  • 片付けられない家族の実家、知人の住まいをキレイにしてあげたい
  • 何が必要で、何が不要か分からず、どうやって整理すればいいのか分からない
  • 片付け方を学びたい、習いたい(コーチングを受けたい)
  • 散らかりにくい部屋にするアドバイスが欲しい
  • 一緒に片付けをして欲しい
  • 介護・福祉施設等への入・退去に伴う、不用品の処分をしたい

 

ひと口に「部屋を片付けられない」といっても・・・

  • 「片付けるのが苦手」で「そうじが出来ない」
  • 明らかにモノを詰め込み過ぎて「整理ができない」
  • 「不用品やモノを捨てられない」 「いつかは使うかも知れない」と執着し手放せない
  • 「収集癖が強すぎる」ために、次から次へモノが増やしてしまう
  • 「多趣味」が広がりすぎて止まらない
  • 「ストレスを感じるとついつい買い物してしまう」
  • 「ゴキブリやハエ、ハトなどが苦手で怖くて何もできない」
  • 「高齢になり、あるいは病を抱え、思うように片付けができない」
  • 「一つの作業に集中できない」または「没頭してしまうと周囲が見えなくなる」

 

片付けられない原因は人それぞれで違います。

上の例に複数当てはまる方や、それ以外のタイプの方・・・。

ご相談者のお宅から、作業中に様々な「片付けマニュアル本」が数冊~数十冊出てくる(キレイな状態)事は、珍しい事ではございません。

実際に使える手法や、ヒントなどが散りばめられてはいますね。

しかし一人では手に負えないボリュームまで膨らみ切ったモノを、”一冊の本” で解決していく事は正直言って至難の業

最初の意気込みは強いものの、半ばで心が折れてしまう方が多いのも事実です。

そしてそんな時にこそ第3者のサポートが鍵となるのです。

 

気を付けて!! 今すぐ片づけたい人が陥りがちな間違った業者選び

「急な来客の予定が入った」

「消防設備などの立ち入り検査が迫ってる」

「退去期限に間に合うよう、不用品を回収してほしい」

等、とにかく片づけたいと駆け込みの相談は、弊社にも少なくありません。

そしてこの様なケースは、他業者でも同様にあるという事でしょう。

一方、弊社の相談者さまの中には過去に、

”法外な料金を後になって請求された”

”非常に横柄で雑な対応だった”

などの被害に遭われたケースを聞くこともございます。

悲しい事ですが、人の弱みに付け込んでくる輩が存在するのも事実。

簡単ではございますが、その様な危険を未然に回避する為に、最低限以下の点についてまずはチェックしてください。

 

悪徳業者に引っかからない為には
  • 電話およびメールでの対応、疑問・質問に対し詳細に回答出来るか?
  • ホームページ上に実例が多くみられるか(リアリティがあるか)?
  • 料金が明記されているか(後になって納得できない追加料金等の発生はないか)?

 

たったこれだけの事でも、良いフィルターになってくれると思いますのでぜひご活用ください。

 

片付け業者に頼みたいけど、部屋を見られるのが恥ずかしい・・

弊社に相談される方の内、約95%が学生、OL、主婦など、20代から50代の女性です。

多忙な仕事やストレス等、理由や原因は様々ですが、

「ゴミ屋敷のそうじや片付けを、誰に相談したら良いかわからない」
「相談出来ずズルズルと今の環境が続いてしまう」
「家族がいわゆる片づけられない人で困っている」
「引っ越ししてきて以来、まだ段ボールが積みあがって一向に片付かない」
「マンションの退去期限が迫っているけど、準備が全然間に合わない」

「両親(や恋人、友人)が家に来る予定だから、それまでに汚部屋をなんとか片付けたい」

「片付けが苦手な私だけど、自分の子供だけにはキチンと学ばせてやりたい」

など問題を抱えながらも、躊躇していたという方が多いのです。

相談するまでにも長い時間がかかってしまっている事も、この悪循環を生む要因となっているようですね。

相談に至るまでの経緯も様々で、その一部を『ある依頼者の告白』にて掲載しております。

 

片付けられない状態を抱えながらも、第3者や専門の片付け業者に相談出来ない理由として、

「とにかく恥ずかしい、”片付けられない”なんていう相談事で他人に会いたくない」

「この汚部屋、ゴミ屋敷を誰にも見られたくない」

「こんなヒドイ散らかり様で、キレイに片付く訳がない・・・」

※これまでの弊社での承ったご相談者さまのケースより

の上記3つが圧倒的です。

”片付けられない問題” は ”相談出来ない悩み” によって阻まれ、それは二重の苦しみに陥ってしまっているのですね。

 

その様な方々それぞれに応じた、過去の膨大なケースから抜粋し公開しております。

この会社はどの様な仕事ぶりなのか? 片付けサポートが出来るのか?

ワタシ部屋に似た汚部屋やゴミ屋敷が、実際にどのようにキレイに片付いていくのか?

を 不用品処分、汚部屋、ゴミ屋敷片付け実例 にて画像、ビフォー&アフターの状況をご覧頂けるよう公開しておりますので、是非ご活用ください。

 

トリプルエスへ

お問い合わせ

をする

 

「ワタシ、一人で片付けなければ・・ってという考えをやめたんです。」

この相談者さまは、

「何度も何度も散らかった部屋を一人で片付けようと試みて、その度に挫折を繰り返してきました」

と悩みに悩み抜いて弊社へコンタクトされました。

アナタは弊社の事をご友人から聞きつけ、このホームページを訪問されましたか?

あるいはネット検索の果てに辿り着かれたのでしょうか?

 

これまで弊社は、相談者さまのご要望に適ったプランをベースに、抱える問題点に焦点を当て、数百を超える案件ひとつひとつに向き合って参りました。

部屋の中の不用品を、一切合財処分するというケースもあるものの、やはり大切な思い入れのあるモノもある為に、一人で片付けを行うには限界という方がほとんどです。

世間一般で称される「ゴミ屋敷」をはじめ、「片づけられない」問題は非常に多岐にわたる為、ケースに合わせた対応が必要となります。 

その意味においてもトリプルエスは、部屋の片付け、整理に関する専門的知識や新しい手法を取り入れ、他社にはできないサービスを行なう使命があると感じております。

 

部屋の環境を整える事で、心の安定が得られるように

モノを片付け、部屋をキレイにするのは、業者として当たり前。

相談者さまのイメージに、その先の暮らしを想像し、取り組む事が最も大切な事。

部屋は寝起きをするだけの空間ではなく、落ち着いて思考を巡らしたり、一日の疲れを癒す上で、本来最もリラックス出来る場所でなければならないはず。

その為にはまず弊社が信頼に足る存在である必要がございます。 

コミュニケーションを通して、相談者さまご自身も気づいていないかも知れない問題が何なのかを突き止め、それらを一つずつ良い方向へと改善していく事がミッション。

その為に作業完了後の相談者さまの安心に満ちた笑顔を、スッキリとした空間の実現を、日々積み重ねていく事が一番重要と考えております。

 

 

コメントは受け付けていません。