知恵や工夫の限界点?! 間取りと居住人数 八尾市での部屋片付け その3

ついに旦那さまが参戦!! 片付けモードのテンションもMAXへ

3回目、そして最後のコンサルへとお邪魔致しました。

奥さまと2人3脚で進めてきた片付け。

なかなか思う様に手をつける事が出来なかったご夫婦の部屋。

ココが最もボリュームが大きい為、お宅の環境改善には外せないポイントなのです。

旦那さまも加わり3人体制で、ガッツリと進めて問題解決していきましょう!!

 

結果として子供部屋はスッキリと、2人分の領域分けが可能になった上、お布団が敷けるスペースも確保。

実は前回の片付け効果により、自発的に教科書や漫画などを自室の専用棚へ戻す習慣がついたそう。

大きな大きな前進です。

やはりここは親御さんがその環境をお膳立てしてあげる事が大切ですね。

 

・・・そうそう、問題はご夫婦(特に奥さま)のモノですから、これを解決していく事がこのご家庭の住環境に革命を起こすのは、

ご夫婦の部屋=本丸

を攻めるのが一番!!

この日の為に購入してきた棚など組み立てると同時に、床に散乱したモノの分類、押し入れのモノの総入れ替えなど本気で進めて行きました。

その間、少しでもフリースペースを作るべく、途中でゴミや不要品はこまめに排出しながら、根気よくひたすら根気よく取り組みました。

 

3日間に分けて進めてきた作業。

収納力をはるかに超える多すぎるモノが原因で、片付ける為のモノの移動すらままならないという、正に身動きが出来ない状態からよくぞここまで皆さん頑張りました。

画像でご覧に入れられないのが残念でなりません。

そのくらいこのお宅の環境は改善致しました。

親と子がそれぞれの部屋と収納を持ち、かつ自由な導線を確保できるようになった事で、日々の生活が劇的にラクで居心地良く感じて頂けるはずです。

皆さま本当にお疲れ様でした。

2018年はきっといつもよりもハッピーな一年になると思います。

 

トリプルエスへ

お問い合わせ

をする

スポンサードリンク

コメントを残す