片付けられない訳じゃない?! ”ゴミ出し難民” とは

子供が減り、お年寄りが増えると、街が変わる

昨年、2016年、とうとう新生児の出生数が100万人を下回ってしまいました。

毎日の様に耳にする少子高齢化、このまんまだといずれ日本から日本人が居なくなってしまうんじゃ・・・なんて考えたりしてしまいます。

今、4人に1人が65歳以上の高齢者となっている現在ですが、このまま進んでいくと、

  • 2036年 3人に1人
  • 2065年 2.5人に1人

という極端な社会が訪れてしまうという事が分かっています。

 

その時、この国はどうなっているのでしょうか?

100年、200年先の未来の話じゃありません。

ほんの数十年後の予測ですから、真剣に具体的な対策をドンドン打ち出さないと、取り返しのつかない状況が待っていることでしょう。

 

そんな事を考えていると、Yahooニュース上で気になる記事が目に飛び込んできました。

急増する「ごみ出し困難世帯」 5万世帯が支援受ける

弊社では主に

  • 片付けられない方
  • 片付けが苦手な方

を対象に様々なサービスをご提供しておりますが、散らかったり、まとまらない原因がそこにあるのではないケースが増えてきているのです。

人口の極端に少ない過疎化地域の話じゃありません。

東京・大阪・名古屋をはじめとする大都市圏内で広がっている現状なのです。

各自治体が問題解決の為、支援を行っているのは本当に素晴らしい事ですが、その数はドンドン膨れ上がっているのです。

身寄りのないお年寄り、子供や孫たちと離れて暮らすご老人世帯は、今後増え続けてそれを支える人手の方が足らなくなる・・・そんな時代がやってくるのでしょうか?

 

高齢の親御さんと離れて暮らしているご家族の方々、一緒に暮らす事は簡単ではないかも知れませんが、久しぶりに実家の両親やおじいちゃんおばあちゃんと電話で話してみるのはいかがでしょうか?

 

 

「私もそろそろ片付けよう!」

と思った方にはお得なコチラがオススメです。

<期間限定激安、破格のお得プラン>夜間対応もOK!!【秋の夜長の片付けサービスパック】

スポンサードリンク

コメントを残す