「部屋を何とかしなさい」 不用品と片付けSOS in 八尾市 その2

スポンサーリンク

 

汗だくになりながら、室内のゴミや不用品をまとめ、階段で降ろし、現場から離れた場所まで運びます。

クラっとなりながらも、コツコツ頑張っていくと、どうしようもなかった床が、この様にスッキリと変貌していきます。

他人の目から守る為に閉め切られていた窓は全面開放!!

太陽の光、風が色んな方向から流れ込み、長年こもっていた部屋の淀んだ空気を洗います。

 

さすがに傷んでしまった畳を元通りに戻す事は出来ない為、張替えが必要にはなりますが、それさえクリアー出来れば再び快適な住居として利用頂けますよ。

 

 

その奥の8畳部屋は、更に深刻な状況だったのですが、こちらもこの通り無駄なモノが消えて、視界良好に!!

画像にはありませんが、左側、恐怖の開かずのふすまの中身も全てキレイにして、全開!!

心配されていたネズミの姿はありませんでした(でも天井裏などに逃げた可能性も・・・)。

 

予め指定されていた品だけを残して、片付け作業が完了。

画像にはありませんが、最後のシメとして、ネズミの忌避対策を実行。

彼らのエサとなるようなモノも無く、寄り付きたがらないニオイや音などで環境を守ります。

当然、階下のワンちゃん2匹には配慮して、彼らには無害な方法ですよ。

 

最終的には片付けた総量はとんでもないボリュームになりました。

残るはタタミだけですね。

 

 

スポンサードリンク

コメントを残す