ゴミ屋敷とトイプードルと私? 汚部屋・ゴミ屋敷にまつわる気になる話

キラキラ女子の心を蝕むSNSと承認欲求

なんですかコレ?!

部屋とTシャツと私(古っ!)??


一瞬、頭を過ぎってしまいましたが、こんなおどろおどろしい画とは無縁でしょうし・・・。

 

片付けられない問題の環境改善サポートに携わる弊社では、現場での生の声を筆頭に、ニュースや時事ネタまで目を通すようにしているのですが、今回は”コミック”からのこぼれ話。

ウェブ上で「ゴミ屋敷」なんて検索するとヒットしてくるので気にはなっていたのですが、1話完結の電子版コミックですね。

 

一見なんの関連もないように思える

”ゴミ屋敷”

”トイプードル”

”私”

の3者(屋敷は者ではありませんが・・)。

 

どうしても触れていくと一部ネタバレを避ける事が出来なくなるのですが、多用される ”インスタ映え” に代表されるリア充アピールが加速した行く末を描いたドラマです。

 

昔読者モデルをして ”見られる快感” が抜けない明日香は、SNS上でオシャレなセレブ生活を演じていました。

彼女の虚栄心を満たす為だけに飼われたトイプードルはまともな世話もされず、止まらない承認欲求で積みあがった借金は400万円!!

ゴミ屋敷で送る現実の日々と、SNS上での華やかな生活のギャップ。

彼女が行き着くところは?!

 

ソーシャルシックネスとよばれるスマホの中毒性 ~ゴミ屋敷の状況すら目に入らない~

フィクションですがSNS中毒が講じて、ネット上の世界で自分を演じて生活している方は居るでしょうね。

 

  • あなたの投稿に ”いいね” がつかないとがっかりしてしまう
  • 5分ごとに何かしらの反応がないか、スマホをチェックしてしまう
  • スマホには電話の着信以外にも、メール、いいね、リツイート、コメント等々に対応しアラーム(ブザー)設定していて、四六時中鳴っている
  • 自身のインフルエンサーとしての評価が気になってチェックしまくってしまう
  • 写メで ”インスタ映え” する事を考え、純粋に飲食を楽しめていない

 

上記の様な症状を実感する人には、注意が必要かも知れません。

特に芸能人と呼ばれる方たちの中には、虚飾も含めそれが ”ビジネス” として成立している世界ですから少なくないでしょう。

 

ただ弊社の依頼案件にはちょっと毛色が異なるケースですね。

ゴミ屋敷生活ありきではなくて、本当の自分を偽ってでも ”持て囃されたい” という見栄全開のイタイ転落ストーリー(>_<)。

皆さまくれぐれもSNSは適度に楽しみ、決して乗っ取られない様にご注意ください。

 

「もう汚部屋の生活はヤダ!!」と思った方は、

お問い合わせ

その思いをトリプルエスへぶつけてみてください

コメントを残す