大掃除まだ早い? ゴミ屋敷・汚部屋決別 x 年末大片付け

ゴミ屋敷・汚部屋に住み続ける時間で失うモノ 今年で片付けますか?

大量のトイレットペーパーの予備を備蓄する片付けられない人の部屋

一部の例外を除き、好き好んでゴミ屋敷・汚部屋で暮らしている人は居ませんよね?

部屋の片付け相談される方々の抱える問題はまさに人それぞれ。

「わかっちゃいるけど、片付けられない…」、これは他の悪習慣にも共通することですね。

当社が実際に汚部屋片付けの要請を頂いたケースを振り返ると、

  • 両親はキレイ好きなのに子供が全く片付けられない
  • 実家の親が、物に対する執着心が強すぎるあまり、不用品まで捨てられない
  • トイレットペーパーからシャンプーまで、とにかく予備が切れる事が怖くて大量ストック癖
  • 目移りが激し過ぎて、続かないのに何でもかんでも趣味にしてモノを増やしてしまう
  • 活字中毒で読み切れないのに次から次に書籍(雑誌を含む)を購入し、山積みにしてしまう
  • 元々部屋の片付けが苦手な人じゃなかったのに、とある事件以降、ゴミ屋敷の様な生活に陥ってしまった

同じ片付けられない問題でも、その引き金となったイベント、環境、原因、特徴がバラバラなんです。

片付けハウツー本を買い漁っても、片付けセミナーに通っても、更に高額を支払って片付け資格を取得したって、挫折される方は少なくないのです。

「身内が何とかすればいいじゃん!」

それが出来てりゃ、問題はここまで大きくなってはいません。

その身内が非協力的であったり、時には妨害要因になっていたり、身内だからこそ諍いが生じたりと事態をよりネガティブにするケースは結構多いんですよ。

片付けられないご自身に言い訳しつつ、先延ばししつつ、でも部屋の環境は更に散らかりが進行し少しづつ悪化しつつ…。

「もうイヤー! 今年で汚部屋生活ヤメじゃい!!」

そう思われる方は、一度【コンサル片付け】からでも始めてみてはいかがでしょうか?

見ず知らずの人間を散らかった家に上げる事を躊躇される気持ちはよーくよーく分かります。

皆さんそう仰います、でも大丈夫、そこはプロですから。

気になる方、でもちょっと不安な方、そんな方に向けて書いている記事です。

似通った思いを抱きつつ、ご相談・ご依頼されてきたこれまでの片付け案件をまずはご覧ください。

そんなモノは無用です、年内に片付けきるっと固い決心の方は【片付け虎の穴】でお待ちしております(ご予約は埋まり次第締め切らせて頂きますので予めご了承くださいませ)

次の記事に進む

汚部屋・ゴミ屋敷片付けのトリプルエス 電話営業は行っておりません

★類似サービスにご注意ください★

前の記事に戻る

片付け虎の穴 x 不用品溢れる東大阪市菱谷の汚部屋実家

東大阪市での片付け作業事例 トリプルエス

コメントを残す