新漢字ドリル ゴミ屋敷・汚部屋 空欄を埋めよ

そもそも呼び名っていつからよ?

床が見えない部屋の片付け トリプルエス 大阪

ゴミ屋敷(汚部屋)はいつからそう呼ばれるようになったんでしょ?

事例自体は今ほどじゃないだろうけど、人が定住するようになって以来、絶対あったんだろうなぁと想像します。。。

 

一転、漢字ドリルって何よ?

Drill

ガンガンに掘り進んで、穴開けちゃうわよ~っていうあの工具しか浮かんでこない。

チビの頃からドリルって何?という疑問を抱きつつ、それを調べようともせず大人になりました。

 

モチロン、工具のドリル、穴開けちゃるけんねという動詞の意味もあるんですが、この”ドリル”には “おけいこ” “反復訓練” という意味もあるんですよ。

 

部屋の片付けドリルでも出版しようかな~

 

いいや、片付け苦手な人は勝って満足しがち。

一人で続けるのが困難な人が多いから部屋の新しい肥やしになるからやめとこう。。。。

 

 

さて上の漢字、ウ冠の中身はカタカナ・横文字などもう漢字ですらないですが、大体定番の品を突っ込んどきました。

実際の汚部屋現場状況に近い感じに仕上がったと思うんですが…。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントは受け付けていません。