ゴミ屋敷から退去したい 不用品処分&片付けin大阪市 その2

水回りの汚染度が凄すぎて侵入者を拒むゴミ屋敷

次にバスルームとトイレのチェック!!

散乱する髪の毛とお風呂グッズ。。

こちらからも汚れとシャンプー・リンスが入り混じった複雑なニオイを放っています。

ただゴミの量はたかが知れていますので、迅速に処分して、浴室のクリーニング作業に移れそうですね。

もっとも被害が小さいユニットバス
これでももっとも被害が小さいユニットバス

 

バスタブ自体も長期間放置され、汚れがこびりついていそうです。

この状態を元通りに戻すイメージを描きながら、どこまで近づけていくか、ご相談者様に完成後の状態を驚きを持って見て頂きたいものです。

排水溝は当然詰まっていて流れない
排水溝は当然詰まっていて流れない

 

排水口はこんな感じで、しっかり詰まっています。

浴室内の悪臭の主犯はコイツですね。

どれぐらい頑固なのか、後で調べてみます。

溜まった髪の毛を中心にヘドロ化
溜まった髪の毛を中心にヘドロ化

 

トイレに移ると・・、

ゴミと使用済みの生理用品が・・異臭を放っています・・。

恐らくですが、部屋全体に漂っている悪臭の主は、このトイレにあると見ました。

作業順序を入れ替え、ココを最優先にする事で、部屋の重い空気を改善する事が出来るかも・・・。

かなり大変な状況ですが、最もタフなところから手をつける事も、作業を進める上で重要です。

使用後の生理用品等もそのまま放置
使用後の生理用品等もそのまま放置

 

便器にはガンコな尿石がありますね~。

水は完全に蒸発しているので、やはり相当な時間放置されていた事がここからも伺い知る事ができますね。

正直一筋縄ではいかない大変なケースですが、それが故にご相談者さまが退去出来ないワケですから・・。

安心して、なんの憂いもなく大手を振って新しい生活に向かって頂けるよう、全面サポートさせて頂きます。

便器の中も手が付けられない程のダメージ
便器の中も手が付けられない程のダメージ

 

そうじ魂に火を付けて臨みます!!

お任せ下さい。

 

コメントは受け付けていません。