ゴミ屋敷・汚部屋生活になる原因  物を買わせる社会に生きてるアナタ

アナタはネット通販のカモ?! 個人情報がダダ洩れで汚部屋生活堕ち

ゴミ屋敷・汚部屋生活の一因がネット通販の買い物依存 大阪の片付け業者トリプルエスのサービス

ゴミ屋敷・汚部屋生活に陥って片付けられない人の特徴の一つに、【買い物依存症】が挙げられます。

「明日それがなくなっても、実は誰も困らない」

そんな商品で世の中溢れていますが、冷静に検討するよりも脊椎反射で購入してしまうパターン。

ポチポチ病とか言われたりしてるアレですよ。

わざわざ外出なんてしなくても、スマホでパソコンで、アマゾンや楽天等の大手通販サービスからワンクリックで手軽に素早くお買物出来てしまう・・・便利だわ~・・・ってマジか!!

個人情報保護法、プライバシーの重要性が認識される一方で、クレジットカードや端末を利用した電子決済にはユルユル。

ネットサーフィンしてても思いませんか?

自身の過去の検索履歴が記録され、ユーザーが何に興味を持ち、どんな商品を欲しているのか?!

ぜ~んぶ見られていますよ、もうバレバレです。

「なんで私の欲しいモノがこうも見事にいつもネット上に表示されるんだろう???」

ダダ洩れなんですね、AI監視社会っていうヤツですよ、怖い怖い・・。

アマゾンや楽天の他にも、メルカリやヤフオクに代表されるフリマサイト等々・・もう購買欲がぶつかり合って鳴門の渦潮みたいな状態ですが、もっと最悪なのはこの手の大手サイトに図らずも提供したアナタの個人情報を彼らは絶対に守り通せない事に問題があります。

アナタの個人情報は必要な事以外に使いませんよ~!

サイト登録時に必ず表示されるこの手の承認ステップも、結局ハッキングだの何だのって被害に晒され、どこの誰か分からん怪しい輩に流されていくんですから恐ろしい限り。

フェイスブック等のSNSも5億人以上の個人情報流出させたりしてますから、もはや手遅れかもしれません。

そんな社会なんですよ。

ゴミ屋敷・汚部屋生活とネット通販利用時の心得

随分前、ゴミ屋敷・汚部屋生活に陥る”片付けられない人”の割合は一説に5%といわれるブログ記事を書いた記憶がありますが、興味深いのはこれと同等の5~6%の人々にあたる割合で”買い物依存症”が疑われるとの研究結果があります。

買い物依存症

引用:ウィキペディア

まだ精神疾患との関連を証明されきっていないようですが、症状に不安を感じる方は特にこのネットショッピングの便利さに隠れた見えないリスク、個人情報漏洩の犠牲について忘れちゃいけませんよ。

それを踏まえた上で、ネット通販で買い物をする時もひと呼吸置いてもらいたいのです。

ネット通販で購入を決める前にまず自問、自問

  • 以前に購入した通販商品が未開封のまま部屋に積み上げられていませんか?
  • 欲しい商品、紛失したと思っているだけで部屋の中に埋もれていませんか?
  • 商品購入後、すぐにでも使う予定がありますか?
  • その商品、使えるスペースの余裕が室内にありますか?
  • その商品購入後の使用回数・頻度は?

大事なのは【その商品が本当にあなたの生活を豊かにするか否か】です。

とくにゴミ屋敷・汚部屋で生活を送る方、モノや不用品で溢れる室内の状況が、四六時中視覚情報過多に晒されている為、片付いた部屋で暮らす人を比較して冷静な判断を下しづらくなります。

俗にいう、部屋を片付ければお金が溜まる説は、無駄遣いを減らして自制心を保つ事の出来る部屋づくりの効果が小さくないという事ですから、まずは一旦ご自身と向き合う事が肝心です。

自力での環境改善が難しいようであれば、いつでもお気軽に『コンサル片付け』までご相談ください。

次の記事に進む

直前に迫る引越退去 大阪市西区での汚部屋片付け

西区での片付け作業事例 トリプルエス

前の記事に戻る

虫嫌いで潔癖女性の部屋片付け in 大阪市浪速区

浪速区での片付け作業事例 トリプルエス

コメントを残す