脱・ごみ屋敷! 師走の足音に・・ 年末大掃除その1

スポンサーリンク

 

12月は別称:師走。

お偉いお坊さん(師匠) Ⅹ お経を上げる為に、東西あちこちに走り回る(馳せる) = 師・馳せる → 師走 といわれている事はご存知の通り。※師走の語源はほかにも諸説ございます。

現在でもクリスマスのイベントやそれにちなんだ商戦、忘年会、お歳暮や年賀状の準備などでサラリーマンも主婦の方々もいつにも増して忙しくされております。

ではその師走の最終日にあたる大晦日には、なぜ大掃除を行なうのでしょうか? これはもともと信仰的な行事:すす払いに由来します。

7546b4bc14a51f2358ea3499ecc2818c_s

 

穢れを嫌う日本人が、一年の埃や汚れ・煩悩を清める行事として始まったもののいわれております。

但し実情は、昔と異なり、家族総出で役割分担して一大プロジェクトに励むご家庭も減少傾向という事は、花王さんが実施しているインターネット調査結果でも出ております。~本文~20歳~69歳の既婚女性1,000名を対象に、「2013年の年末大掃除の実施」に関する
インターネット調査(n=1056)および、~20歳~69歳の既婚女性582名を対象に訪問調査を実施いたしました。 その結果、年末の大掃除実施率が2005年の87%から2013年には61%まで落ち込んでいることが分かりました。~本文~【http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000133.000009276.html。花王株式会社(花王MKニュース)のプレスリリース(2014年11月11日) 】

なかでも興味深いのは、大掃除を数日間に分けて行なう派が増加傾向にあるそうで、単身住まいや核家族化などの広がる世相を反映しているのでしょうね。

少ない人手で家全体を掃除する・・普段なかなか手をつけない照明器具や窓ガラス、大型家具の裏などなど、結構たくさんあるものです。

単身住まいの忙しい社会人にはなかなか難しい行事かも知れませんが始める時は、

・上から下へ

・奥から手前へ

だけは押さえておいてください。

せっかくキレイしたエリアも、チリや埃を引っ張ってきてしまったら台無しですから・・・。

次回は弊社へご相談されるクライアント様の傾向や心理について触れていきますね。

 

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。