汚部屋生活を卒業したい  大阪市都島区の不用品ごみ片付け

ゆっくり汚部屋化が進んだ部屋 不要品ゴミの片付けや整理で解消出来る?

大阪市都島区の汚部屋片付けサービス 不用品回収業者のトリプルエス
モノが転がるキッチンの床
片付けられない汚部屋の掃除サービス 大阪の片付け業者トリプルエス
寝室のカーペット上にもゴミや不用品が

大阪市都島区某所での汚部屋片付け作業初日の状況です。

いつからこんな汚部屋状態に陥ったのか定かじゃない。

ゴミや不用品が少しずつ、でも着実に生活スペースを侵食してきた。

部屋を片付けたいのに、もうどこから手をつけていいのかわからない・・。

片付け作業のご相談コールは3LDKに住まわれる30代OLのMさんから。

全く床が見えないという程ではありませんが、廊下、部屋、全ての室内にモノが散乱しています。

昔は友人を招いて食事をしたりなさったそうなのですが、今やその面影はナシ。 

長年この汚部屋状態を変えたいと思いつつ、ずっと悩んでおられたそうです。

でもこの様にモノがあちらこちらに散乱してしまうと、掃除機すらまともにかける事ができなくなる。  

そして事態は更に悪い方向へと進み、汚部屋化へ向かうという典型的な定番コースを辿られた様ですね。

仕事に追われる日々で気持ちにもゆとりが持てない・・、生活スペースには様々なモノが侵食し、荒れ果ててしまっています。 

  • テーブルの上に無造作に積まれたモノ
  • すき間を埋める様に、詰め込まれたモノ
  • 今にも溢れだしそうな本棚は、扉が閉まらない

ちなみにこの部屋の扉も、本来の半分程度しか開きません。

これは汚部屋認定です、ピアノも物置の機能しか果たしていませんから。

ピアノが物置きになった汚部屋の片付け 都島区の片付け業者トリプルエス
物置きになったピアノ
不用品が多すぎる汚部屋の片付け 大阪の汚部屋掃除業者トリプルエス
不用品で歩くスペースがない汚部屋

よく注意をしないと分からない細かいゴミなど、気づけばどこもかしこも、足場が奪われてしまう結果に。

裸足で歩くと危険なので、スリッパは必須!

本来ならば一人で十分お釣りがくる…いえ、広すぎるくらい。

でも実際はモノが多すぎて、自身で把握できるボリュームは軽く超えてしまっています。

まずは取捨選択する為に必要な情報を収集しないと。。。

昔は整理出来てたのに、今は汚部屋を片付けられない女

床の上に積み上げた不用品 大阪の汚部屋片付けサービス
人が歩くスペース以外はモノが占拠する床
片付けのコンサルタントサービス専門業者トリプルエス
比較的整理された和室を片付け要の拠点に

モノで埋め尽くされるようになったワケ、キッカケはなんだろうか…?

捨てられないモノと不要なモノの線引きが必要です。

ちなみにMさんが主に寝起きしている部屋は、雑然とはしているものの、

  • 布団スペースあり
  • 裸足OK

の為、ここにご本人も気付かないヒントがありそう…。

汚部屋を片付ける起点となる比較的不用品の少ない和室
寝起きするスペースから汚部屋化した原因探し

ここから探っていきましょうか。

小物がゴチャゴチャしてますが、床は見えていますね。

「昔の様に戻れるのでしょうか?」

問い合わせ時の電話口、メールのやり取りでも、Mさんの不安な気持ちがビシビシ伝わってきました。

元々片付けられていたからこそ、現状の生活から抜け出せずにすっかり自信を失い、ご自身に失望されています。

部屋の片付け作業中、何度もこのようなやり取りがループします。

その失われてしまった自信は、”片付けたい”という強い決意と覚悟の元、作業を進めていく事で、暮らしやすい環境と共に必ず取り戻せます。

後は我々がその勇気に応えるのみ・・。

都島区の汚部屋の荒れたキッチン 不用品ゴミの片付け業者トリプルエス
モノだらけで使えないキッチンテーブル

続きの記事に進む

脱・汚部屋生活 in 都島区 個別片付けサポートで不用品減量

大阪市都島区の汚部屋 片付け記事ビフォーより抜粋

コメントは受け付けていません。