八幡市での部屋片付け相談 退去が迫る中での不用品処分 その1

ゴミ屋敷片付けを1日で?! 八幡市の看護師さん宅 緊急ミッション

松井山手のコストコが近い八幡市のゴミ屋敷ワンルーム

ドキドキ、ドキドキ..非常に切羽詰まった状況でのご相談ケース。

ご覧の通り、片付けられず散らかり放題の1K部屋。

さすがにこの環境で住むコトもままならず、現在は別のところでお住まい。

しかし退去期日が目前に迫っている為、何とか助けて欲しい・・。

先約さまとのスケジュール上、猶予は1日限りの超短期決戦!!

正直こちらも助けて欲しい…(苦)。

玄関を開けると、部屋までの導線がすべてモノで塞がれている状況。

ドアを開けると、立ち込める臭気が一気に押し寄せてきます。

もうマンガみたいに空気に色がついてる感じです。

全て膝から上のレベルの為、容易に侵入を許してくれませんが、迷っている時間はありません。

前進あるのみ!!

スケジュールのタイトさでは過去最高レベルです。 不安を抱きつつも何とか乗り切らないと・・・。  

玄関をぬけるとそこはリビングという名のゴミ地獄だった

ゴミで完全に塞がれたリビング

後先逆になりますが、キッチン奥のリビングはこんな感じで、ごみの層がさらにうず高く積まれております。。

そりゃあここで寝起きはさすがに出来ませんわ。

限られた時間と、このボリューム、排出時間を考えれば心が小気味よいくらいの音を立ててポキッと折れそうですが、相談者のHさんが本当にお困りです。

ぜ、前進あるのみなのです!!

足場が非常に不安定な為、真っすぐ立つことが出来ず、傾いた姿勢のまま作業を続けます。

士気が落ちない様、鼓舞しながら順を追って片付けていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いわゆるコンビニ系の弁当やペットボトルをはじめ、衣類など、寝室のスペースもままならない程、侵食されきっています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

玄関だけでも相当なボリュームなのに加え、 トイレやバスルームも埋もれてしまっているので、この辺りだけで2トントラックが一杯になる勢いです。

後先逆になりますが、実はリビングへのドアは表も裏もモノが詰まってビクともしませんでした。

根気よく撤去作業を続け・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ようやく開通。

身体を斜めに傾けて中へ侵入していたのでした(泣)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この頃になって、ようやく真っすぐ立てるように、足元の床が顔を出し始めてくれました。

しかしあくまでも、玄関からリビングの手前までの話です。

右手のバスルームもまだ着手出来ていない状況・・・かなりのピンチですね・・・。

とスタートラインに立っただけの状態から起死回生を図ります。

だって退去しなくちゃいけないんですから。。

次の記事へ進む

コメントは受け付けていません。