黄砂・花粉で汚部屋生活は悪化する 片付け緊急事態と大阪のコロナ事情

“まん防って何?”新型コロナウイルス感染拡大の大阪が東京越え

大阪の光触媒抗菌・抗ウイルスサービス

吉村大阪知事より、首都圏に先駆けて緊急事態宣言が解かれたのもつかの間、春になって再びコロナ禍が広がっています。

新型コロナウイルスは暖かくなれば収まると思われていた方は多いでしょうが、なんと”変異株”なるものによって再拡大している状況。

自粛生活に我慢を重ねてきた人々と、花見シーズンの到来、そして変異株のタイミングが重なり、一日当たりの感染者数がみるみる600人を超えてしまい全国ワーストクラスへ…。

大阪府 新型コロナ 新たに616人感染確認 3日連続で東京上回る

NHKニュースウェブより引用

「対応が失敗だった..」解除した緊急事態宣言にすぐ戻すのは出来ないって事なのか?

穿った見方かも知れませんが、この度「まん延防止等重点措置」なるものが適用されました。

「緊急事態宣言」と何が違うの?

大阪のケースを見ると対象のエリアを市内のみに絞って利用自粛や営業時短などを促す「緊急事態宣言のライト版」じゃん!という事が分かりました。

ウイルス変異株は感染力が強いと言われてますが、通常のコロナウイルスが問題になった後に海外から入ってきたものですから、国内の自粛よりも入国規制などの対応が甘かったからじゃないの??と腑に落ちない点が多いですね。

ともあれまだまだ当面の期間、食中毒ではないですがこれまで通りウイルスを「付けない、増やさない、やっつける」といった事に配慮して生活を続けるしかなさそうです。

ご自宅の安全が心配な方は、光触媒、抗菌・抗ウイルスコーティング等を検討されてみるのも良いかと存じます。

汚部屋の敵 片付けでウイルス・花粉・黄砂・梅雨アレルギーから守ろう

大阪の汚部屋・ゴミ屋敷掃除片付け専門業者トリプルエス

汚部屋・ゴミ屋敷で生活者の中には、アレルギー症状を抱える方が少なくありません。

ペットを飼う、ノミ・ダニ・ホコリなどは自分自身の選択や悪習慣由来なので仕方がないとして、スギ・ヒノキ・ブタクサなどの花粉や、黄砂・梅雨なんていうのは季節要因なのでどうしようもありません。

片付いている家ならばスピーディーに手入れする事が可能ですが、ゴミ屋敷や汚部屋の様に散らかった環境では掃除も片付けだって行き届かない結果、これらのアレルゲン物質が長居してしまいます。

中でも厄介なのが黄砂、そうあの悪名高い中国からやってくる刺客。

ただの巻き上げられた砂ではなくて、中国原産(?!)の有害汚染物質を大量に含んでるので、速やかに退散して頂きたいものなのですが..。

コロナ禍のリモートワークなんてなれば、淀んだ空気の中にずーっと居続ける生活が身体に良いなんて事あるはずもなく、症状はより悪い方向へいくでしょう。

汚部屋掃除をしましょう、ゴミ屋敷を片付けしましょう

片付けを中途半端に始めれば余計に散らかってしまう..。

絶対スグにリバウンドしてしまうから..。

要る、要らないが決められない。

一人で掃除・片付けをする自信がなければ、家族や友人を頼るのも良し、それでもダメならいつでもプロのお手伝いとしてコンサル片付けにご相談ください。

続くインドアリモート生活、何とも言えないモヤっと感、そのムダなエネルギー、この機会に部屋にぶつけてはみてはいかがですか?

そう、机をひっくり返して、カーペットをズタズタに引き裂き、部屋をグチャグチャに.. ちゃうな、それではまた散らかるだけ..。

ではなくて、環境改善計画を実行に移すのが、今、この時かも知れません。

  • 年末大掃除できなかった人の大掃除リベンジ
  • 掃除し忘れた箇所の着手
  • クローゼット、タンス、物置等の収納内整理
  • ゴミ屋敷・汚部屋生活の不用品片付けとそうじ
  • 新しい家具や収納の組立、設置および部屋の模様替え
  • コロナ予防対策の実施

等々…普段やりたいのに出来ないところに目を向け、やっちゃいましょう!

アカン、先延ばし、ゼッタイ!!

ただね、注意点があります。

それはアナタの部屋の散かりレベル、部屋の広さによります。

これが難しいところなんですね..感覚なんて微妙にひとぞれぞれ違いますからね。

そこそこ片付いてるのに自分に厳しいタイプの方から、結構ゴミ屋敷に片足突っ込んでるのにちょっと散らかってるくらいにタカをくくっているタイプの方まで、感覚のズレは否めませんね。

共通して言えるのは、

分不相応な領域・レベルの片付けに挑戦するのは無謀

という事。

そして

まずはひと部屋(ワンルームの人、おめでとう)に集中

出来るなら丸一日それにかけるくらい頑張っても良いかも知れません

但し、ADD(ADHD)の方、そしてモノへの執着が強すぎる(何一つ手放せない)方はお一人で進めるのはあまりお勧めできないかも、です。

極端に言えば、片付けはトップギアに入れさえすれば、ある程度キレイになります。

でも僕は現場では決して “捨ててください” という言葉は発しません。

あるべき部屋として叶えるべき順から挙げてみましょう。

  1. 衛生確保(飲みかす、食べかす、害虫)→ゴミ、ヨゴレ、アレルゲンの全撤去
  2. 安全確保→足元の障害物や可燃性(火事、発火)物質の保管方法と取扱い
  3. 必要確保→毎日絶対ヘビロテするモノ(現金またはカード、ID等)
  4. 光と空気の循環確保→人間にだって光合成は必要と僕は信じます(カーテン・窓の解放)

う~ん、お一人で部屋片付けなさるならこれくらいかな、譲れないのは..。

どれも完全にあなたの生活の質を貶めているし、時間と労力をムダにしている原因になっていますからね。

現在汚部屋・ゴミ屋敷暮らしで不安な方はのぞいてみてください。

こういう方々が過去掃除・片付けに取り組まれてきました。

大阪市内のゴミ屋敷・汚部屋片付けビフォーアフター

大阪市内の片付け 作業記事より抜粋

コメントを残す